世界で唯一のオーダーメイド箸

2015.09.28

 

本来の味を感じられる、オーダーメイドのお箸

京都市右京区にある箸専門店「おはし工房」が手がけるのは、発注主の体型と好みに合わせた世界で唯一のオーダーメイドのお箸。拭き漆で仕上げられるそのお箸は、オーダーから4ヶ月もの時間がかかるほど、丁寧に作られるのです。

ここのお箸の特徴は、これまで見たこともないほど先端が細いこと。だから、ゴマ粒や魚の小骨などの小さく滑りやすいものでも簡単に摘めます。そしてシャープな箸先は唇にほとんど触れることがないので、料理の味をまったく損ねず、素材本来の味を感じられるんです。それは、うすはりグラスと同じ理論です。

10_2

黒檀や紫檀など約100種類の厳選素材からオーダー

「おはし工房」では、分業制や下請けに任せていては本当に良い物はできないと、工程のすべてを一人で完遂。一膳一膳手作業で削り上げ、本漆を塗って乾燥、塗って乾燥を数回繰り返し、丁寧に仕上げます。

原材料は京銘竹をはじめ、日本全国の銘木材、世界各地の稀少木材など約100種類の厳選素材から良質な部分だけを更に選別。オーダーは、その厳選された素材をもとに身長、体型、形の好み、長さ、重さと多岐にわたるので、基本的には対面しての注文のみ。

10_3

気になるオーダーメイド箸のお値段は?

たとえば、京都産の竹を使った夫婦箸で8300円から。紅木紫檀のような稀少材によっては一膳で5万円となるお箸も。箸箱も同時にオーダー可能。隙間なくぴったりサイズに仕上がった箸箱は、なんと、振ってもカタカタと音が鳴らないんです。ちなみに紅木紫檀で箸箱をオーダーすると10万円、箸と合わせると15万円也。

1食あたりのお箸の値段が5円なら、安い? 高い?

最高級の5万円のお箸を1日3度、毎食使えば、1年で約1000食。10年、20年使うことを考えれば、1食あたりの金額は割り箸にも満たないのでは? と、お得な計算式も成り立ちました。自分好みの形状で、味も美味しく感じるとなると、俄然オーダーしてみたくなりますよね。

京都おはし工房

京都市右京区花園天授ヶ岡町16-5
電話:075-464-3303
営業時間/10:00〜17:00
木曜・日曜定休

http://www.kyoto-ohashi.com

Area