「メイドインジャパン見つけた」 vol.45

鎌倉和食「楠の木」:ライフスタイルキュレーター 渡辺ゆり子

2016.12.11

rd850_IMG_4911rd850_IMG_4913

鎌倉と言えば、神社仏閣も多く、東京から1時間でメイド・イン・ジャパンに触れられる町。

それ故に小町通りの人の多さは、まるでラッシュ時の電車のよう。ところが、夜6時頃になるとあのお昼間の喧噪がどこにいってしまったのと不思議に思う程、人がいなくなってしまうのです。そんなひっそりとした夜の小町通りから横道に曲がったところに今回ご紹介する“楠の木”があります。

 rd850_IMG_4912

楠の木のコンセプトは“Feel Japan”。お料理も含め、五感で感じる古き良き日本。そして日本の伝統文化を守りたいという思いから造られた鎌倉和食のお店です。

入り口には、鎌倉を代表する陶芸作家の林彩子氏の作品なども買えるようになっています。

 rd850_IMG_4923rd850_IMG_4926

店内は、工芸作家、前田大作氏による特注家具などを始め、木の素材を活かしたシンプルでモダンだけど、暖かみのある空間です。

個室、カウンターもあるので、用途によって席をあらかじめ指定するといいかもしれません。お天気のいいお昼間だったら、テラスも気持ち良さそう。

鎌倉の冬のお昼は晴れるとポカポカです。

rd850_IMG_4925rd850_IMG_4928

シンプルな店内なので、欄間が映えます。

新築の店ですが、古民家のような雰囲気がでています。

 

《次ページへ》

関連キーワード

Area