ライフスタイル

刃型技術とデザインの高次な融合。その名も「catachi」

2017.01.26

rd850_1612LIFE02_catachi01 rd850_1612LIFE02_catachi02

「catachi」は抜型の魅力を伝えるべく生まれたブランド

山形市内で精密抜型の製造、プレス加工を1943年から営んできた「株式会社 高橋型精」。その技術の評価は高く、海外大手携帯メーカーの液晶フィルム加工に採用されるほど。2008年には「元気なモノづくり300社」にも認定されました。そんな同社が抜型の魅力を日本中に伝えるべく、2012年に立ち上げた自社ブランドが「catachi」です。

日本の刃型製造メーカーの大半は紙器抜型を専門とし、「高橋型精」のように精密抜型を製造する技術と設備がある企業はごくわずか。「catachi」は自社が持つ精密抜型の独自技術を生かし、他社ではできない微細な型抜きをデザインに取り入れているんです。また、製品デザインは地元山形で活躍するプロダクトデザイナーが手掛けています。

では早速、技術とデザインをクロスオーバーさせた洗練の作品群を紹介していきましょう。

rd850_1612LIFE02_catachi03 rd850_1612LIFE02_catachi04
見る者の目を奪う、美麗なレース模様の抜型プロダクト

緻密なプレス加工により美しいレース模様を表現したテーブルマット&ランプシェードは、「catachi」を代表的するプロダクトです。

エレガンスなテーブルマットは、薄手なので重ねて使用することも可能。また、イージーケアな人工皮革が素材に使われていて、汚れが落としやすいのもポイントです。写真の丸型のほか、バリエで四角型もあり。

ポリプロピレンを型抜いたランプシェードは、レース部分から淡く柔らかい光が漏れ、室内を優しく照らしてくれます。

昨今は抜型ではなくレーザー加工でこういった模様を表現するケースも多いのですが、抜型はレーザーとは違い端面の焦げや溶けがなく、厚い材料でも加工できるといった強みがあります。

 

「テーブルマット」
カラー:ホワイト・シャンパンゴールド・ゴールド・ブラック
レース模様:レター・ウブラ・ピポット・パーク
素材:人工皮革
サイズ:S直径300×厚さ0.9mm、L直径400×厚さ0.9mm
価格:S3000円、L3800円※ともに2枚組(税抜き)

「ランプシェード」
カラー:ホワイト・ゴールド・ブラック
レース模様:レター・ウブラ・ピポット・パーク
素材:ポリプロピレン(シェード部分)、MDF(天板部分)、灯具・電球付
サイズ:直径310×高さ330㎜
価格:9000円(税抜き)

PSE承認

 

次ページ《積み重ねた設計ノウハウを反映したダンボール製スツール》

KEY WORD

Area