光と影が織りなす木漏れ陽の空間。ディクラッセのルームランプ

2017.01.18

rd850_1612LIFE03_Nature01gl rd850_1612LIFE03_Nature02gl rd850_1612LIFE03_Nature03fl

葉の間からこぼれ落ちる陽の光の心地良さを部屋の中で再現

点灯すると、まるで森の中へ迷い込んだような幻想的な光と影を生み出すペンダントランプ「フォレスティ グランデ」。スチールのリングから垂れ下がるアーティフィシャルグリーンのリアルな葉の影が、部屋の中に木漏れ陽をつくる照明です。

自然界にある光と影の心地良さからインスピレーションを得てデザインされたというこのシリーズには、フロアランプの「フォレスティ」も。どちらも意匠登録出願中。受注生産のインテリアです。

手がけているのは、他にはない照明デザイン、その細やかな金属加工の技術にも定評があるインテリアメーカー、ディクラッセ。デザイナーでもある代表の遠藤道明さんが、自らデザインした代表的なシリーズです。

「フォレスティ グランデ(ペンダントランプ)」
素材:スチール、アーティフィシャルグリーン(シュガーバイン)ポリエステル、ガラス、ワイヤー
サイズ:直径約750×高さ700 mm(高さ調節/全高1100~1900㎜)
価格:22万円(税抜)

「フォレスティ(フロアランプ)」
素材:スチール、ガラス、アーティフィシャルグリーン(シュガーバイン)ポリエステル
サイズ:直径約490×高さ510 mm(高さ調節/全高1860㎜)
価格:23万円(税抜)

rd850_1612LIFE03_Nature04al rd850_1612LIFE03_Nature05al rd850_1612LIFE03_Nature06fi
rd850_1612LIFE03_Nature07fi
ペンダントライトひとつで、ダイニングの雰囲気が一変

「LEDアローロ」や「フィッロ」は、一般家庭でもとり入れやすい小ぶりなペンダントランプ。シンプルな部屋に吊られているだけで、唯一無二の雰囲気をつくってくれる照明です。いつものダイニングテーブルにやさしい木漏れ陽が落ちているなんて、素敵なディナーが楽しめそう。葉の緑色は、目を休ませてリラックスできる色。あるだけで穏やかな気持ちになれそうなインテリアです。

アーティスティックなディクラッセのランプは、ショップの空間コーディネートや、ドラマの撮影でスタイリングされることもしばしば。プロに一目置かれている存在です。光と影をテーマにした日本生まれの繊細なデザインは、ロンドンやパリの展示会でも注目を集めています。

 

「LEDアローロ(ペンダントランプ)」
素材:スチール、アーティフィシャルグリーン(シュガーバイン)ポリエステル、LED(アルミニウム、ABS樹脂)
サイズ:幅約250×250×高さ150 mm(高さ調節/全高1040㎜)
価格:1万8000円(税抜)

「フィッロ(ペンダントランプ)」
素材:スチール、イミテーションバード、アーティフィシャルグリーン(シュガーバイン)ポリエステル
サイズ:直径約450×高さ220 mm(高さ調節/全高400~1020㎜)
価格:2万4000円(税抜)

 

次ページ《まるで光合成のように、紫外線を浴びると空気を浄化するランプ》

関連キーワード

Area