おすすめの寝袋「NANGA(ナンガ)」のダウンシュラフ

2015.11.13

 

rd850_メイン
いま大注目されている国産ダウンブランド

ダウン寝袋につけた永久保証、それが国内生産にこだわり続ける日本唯一のシュラフメーカー「NANGA(ナンガ)」の製品への自信の表れです。

まだ若く小さなブランドですが、専業メーカーだからなし得る品質の高さに、いま多くの人が注目しています。業界の垣根を超え、アパレルブランドとのコラボレーションが相次いでいるのも、製品のみならず、メーカーとしての姿勢が評価されてのことなのです。

rd500_サブ−1

丁寧に洗い、縫うのが、NANGAクオリティ

NANGAでは、ヨーロッパの高品質な原料羽毛だけを使用。最終的には見て、触れて、自社クオリティに適う良質の羽毛だけを厳選して仕入れます。精製段階では、パワフルな大型洗浄機を使って丁寧に洗い、さらにイオン処理とオゾン処理を実施。付着していた汚れやゴミ、臭いの原因を取り除きます。

こうして加工された羽毛は、特有の臭いがほとんどなく、本来の膨らみや温湿度調整機能を取り戻します。まるで当たり前のように書きましたが、ここまで徹底して精製を行うのは、世界ではほとんど例を見ないことなのです。

rd500_サブ−2 rd500_サブ−3
自社製品は永久&無償でアフターケア

自社で羽毛の封入や縫製を行っている強みとはいえ、ダウンシュラフへの永久保証とその内容には驚きます。破れや穴あきであれば無償修理、劣化した生地やファスナーを交換する場合であっても、ユーザー負担は材料費だけというのですから(送料はユーザー負担)。ときには、とことん使い倒した冬用シュラフを2つの夏用シュラフにリメイクしてほしいなんて、無茶な相談にも対応しているとか。ユーザーへの真摯な姿勢が、本当に一貫しているのです。

もちろん、新たに進出したアパレルでも、品質へのこだわりは一緒。ですので本格アウトドア仕様のシュラフは不要という方でも、タウンユースとしてNANGAのダウンウェアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

NANGA http://nanga-schlaf.com

ダウン寝袋「AURORA light 600SPDX」
(フィルパワー:860FP/ダウン量:600g/総重量:1050g)
サイズ:ショート、レギュラー、ロング
価格:7万9800 ~ 8万1300円(税抜)

ダウンシャツ「DOWN SHIRTS」
価格:2万1500円(税抜)

ダウンコート「A LINE QUILTING LONG COAT」
価格:3万2200円(税抜)

 

製品動画