クールで優秀!インテリアに使える「鈴木茂兵商店」の提灯 5選

2017.03.19

1702LIFE13_MIC1 copy1702LIFE13_MIC2 copy

本物の炎のようにゆらぐ明かりに癒されるひととき

ころころと可愛らしく揺れる和紙の照明インテリア。実はこれ、特許も取得している起き上がりこぼし機能が付いた、自立する提灯なんです。「ほし」や「みかづき」の形、それから「はるのくも」や「ふゆのくも」をイメージした形も。創業150年を誇る提灯の老舗、鈴木茂兵商店が手がけるMICシリーズです。

手をたたくだけで、スイッチオン。また手をたたけば、スイッチオフ。音感センサースイッチ搭載による粋なしくみです。ロウソクの明かりをイメージして開発された光源は、まるで本物の炎のようにゆらぎます。モダンなインテリアにもマッチするそのデザイン性とともに、提灯らしい癒し効果も期待できそうな照明です。

rd1700rd1702LIFE13_MIC3.4.5昔ながらの提灯のように、コンパクトに畳むことも可能

提灯の老舗が手がけているだけあって、そのつくりは精巧です。モダンなデザインのため、従来の提灯ではありえない複雑な形状をしていますが、提灯ならではの「畳める」というメリットはそのまま保持。そのデザイン性と機能性から、グッドデザイン賞も受賞しています。

また、乾電池とAC電源の2通りが使用可能。普段は部屋の中でインテリアとして楽しみ、ときどき外へ持ち出して、テラスでテーブルの明かりにすることもできます。和紙製というと「水に弱いのかな?」と思うかもしれませんが、そこは提灯。しっかり撥水加工も施されているので、そこまで気を遣わなくても気軽に持ち出せます。

 

次ページ《星型の小さな提灯は、ちょっとしたプレゼントにも最適!》