厳選素材をていねいに圧搾した、米ぬかの美肌オイル「ブラン-ドリップ」

2015.11.16

 

rd850_メイン
米ぬかが“美肌成分の宝庫”として注目されるワケ

日本には昔から、米ぬかを使う美容法がありました。木綿の袋に入れて湯船へ浮かべたり、洗顔に使ったり。実は、米ぬかには油分があり、肌に良い成分の宝庫だったのです。油は酸化すると体に害ですが、独自の低温圧搾法で抽出される「ブラン-ドリップ」は、酸化しにくいのが最大の特長。抗酸化力に優れたスキンケアオイルとして注目されています。

米ぬかは、玄米を白米に精米する時に捨ててしまう部分です。玄米は栄養豊富で知られますが、そのうちの95%は米ぬかの栄養だということもわかっています。

rd850_サブ−1
防腐剤や界面活性剤、酸化防止剤も一切無添加のピュアオイル

「ブラン-ドリップ」の原料は、農薬検査や放射能検査もクリアした新鮮な国産米の米ぬかです。そこから抽出するオイルには、防腐剤や界面活性剤、酸化防止剤も一切無添加。代わりに「飲む香油」として特別に作られたオーガニックの最高級ブルガリア産ダマスクローズが配合されています。“バラの女王”とも称されるダマスクローズの香りが、スキンケアの時間を贅沢に演出します。

すべて、口に入れても安心の成分。顔や身体の保湿はもちろん、メイク落としやヘアオイルとして使うのもおすすめです。

rd540_1culm_サブ−2
研究するほどにわかってきた、肌をしっとりさせる米ぬかの力

化学溶剤などを使わず、ていねいに圧搾される「ブラン‐ドリップ」には、美容成分「ガンマ・オリザノール」も、一般の米油の数十倍含まれています。これは、皮膚の水分や油分を補い、くすみやこじわ、ニキビにも効果が期待できる成分。最近の研究では、アトピー性皮膚炎などを引き起こす「IgE抗体」に作用して、かゆみや炎症を抑える働きも報告されています。

真夏の太陽をたくさん浴びて育つ稲。その自然由来の成分には、SPF2.3ほどの日焼け止め効果も。アンチエイジングで注目される抗酸化成分も豊富に含まれているのです。

 

ブラン-ドリップ(100ml)
4000円(税抜)

■お問合せ
株式会社リブレライフ
電話:03-3537-0366(営業時間9:00~17:00)
URL:http://www.riblelife.com/cosme/index.html