日本の文房具がブーム!「スガイワールド」の愉快な文房具5選

2017.04.02

1703LIFE10_SUGAIWORLD1
1703LIFE10_SUGAIWORLD2

愛くるしい猫の口元が付箋に?! 旅気分になれる定規も!

ここ数年、日本でもひげモチーフがブームになりましたが、こちらは「猫ひげ」の付箋。猫の口元が付箋になっているだなんて、もうその発想だけで猫好きにはたまりません。本や手帳に貼るのはもちろん、オフィスでマイカップに貼ったり、ストローに貼ったりと、その使い方は無限大です。

手がけているのは、ひげブームの一翼も担った「ひげ付箋」などで知られるスガイワールド。貼ったものをキャラクター化してしまう付箋は、オフィスでも笑顔を増やしそうです。

1703LIFE10_SUGAIWORLD3
1703LIFE10_SUGAIWORLD4
線を引いたり、長さを測ったりしながら、旅気分が味わえてしまうという「トラベルーラー」もユニークなアイテム。飛行機やUFOの部分は、ひとっ飛びできるようにスライド式になっています。

1703LIFE10_SUGAIWORLD5
人気の「クリップファミリー」にも、新キャラが続々登場!

今、日本の文房具はその精巧なものづくりと多彩さから海外でもブームになっていますが、遊び心あふれるスガイワールドのステーショナリーは、ロンドンや中国でも大ヒット。

「クリップファミリー」などは、アメリカ最大手の高級百貨店「ノードストローム」でも取り扱われ始めたほど。インスタグラムなどでも反響が大きく、今後もインバウンドの注目を集めそうです。

1703LIFE10_SUGAIWORLD6
1703LIFE10_SUGAIWORLD7
男の人や女の子、うさぎやパンダの形をしたクリップは、木材や綿由来の繊維に強度を持たせたファイバー紙から作られました。

そのまま本のしおりとしても使えますし、5分水に浸ければ好きなポーズに曲げられるので、フックにしてみたり、自立させて遊んだりと、こちらも使い方はあなた次第です。

 

次ページ《関わる人を幸せにする「ハッピーデザインギフトメーカー」として》

関連キーワード

Area