冷えに悩む人のためのラグジュアリーな「冷え対策プログラム」

2017.11.28

 
多目的スペース「虹と光のラウンジ」 (c) photo by Nacasa & Partners

投薬だけに頼らず真の健康を目指すネクストクリニックが、“冷え”がもたらす様々な身体の不調を緩和するために、血流を促して身体を芯から温めるための「冷え対策プログラム」の提供を開始しました。

「冷え対策プログラム」は、最先端医療と自然療法を融合させたアプローチで冷えを改善することを目指した診療プログラムです。「冷え」とは、手足などの身体の末端、上腕部、大腿部などが温まらず、「冷えている感覚」が自覚される状態のことを言います。一般的に東洋医学では、「冷え」をあらゆる病気の源になる”病気の予備軍”として捉え、治療し改善すべき疾患と考えます。むくみ、頭痛、肩こり、腹痛、下痢、便秘、慢性疲労感、抑うつ、肌荒れ、不眠、生理不順、胃部不快感、薄毛脱毛、風邪など様々な不調を引き起こすだけではなく、しばしば集中力の欠如や抑うつなど、精神状態にも影響を及ぼします。また、「冷え」は、遺伝、疾病、生活習慣から生じる自律神経失調症、低体温症、ホルモンバランスの乱れ、低血圧、貧血など、幾つかの要因が複合してその原因となっていると考えられ、身体のバランスを保つ「気」「血」「水」が乱れているとみなされます。ネクストクリニックでは、“気”すなわちエネルギー不足により、体をめぐる「気血」が停滞している状態ととらえ、“気”を整えることでからだのバランスを整え、自然治癒力を高めることを目指しています。

金院長によると、冷えは1日で克服できるような簡単なものではなく、真剣に冷え体質を克服したいと考えるひとは、冷えの状態に適した期間設定を行い、定期的な治療を行うことで、冷えにくい身体の状態にしていくべきといいます。 まずは金院長による問診と脈診で冷えの症状を確認し、ひとりひとりに合った運動療法や食事療法、温浴療法、規則正しい生活習慣などの必要なアドバイスがもらえます。そして、医師が認定した“気”のスペシャリストである臨床気療法士®が、“気”の状態を整えながら、頭部から足先まで全身を揉みほぐすことで血流を促す「メディカル・ボディ・トリートメント」の施術を、さらに、身体を芯から温めることを目的に各種ビタミンやミネラルを調合した「冷え対策カクテル注射」も受けられます。薬剤自体の気も臨床気療法士によって整えられ、最適化されていることが大きな特徴のひとつです。また、当院ではクライアント自身が自ら“気”の状態を整える方法を学び、自宅や職場で継続的に実践できるセルフ・ ケアワークをオプションで組み合わせることも可能です。

さらに、当院の患者は治療後に付帯サロンに併設された多目的スペース「虹と光のラウンジ」 を利用できるのも魅力のひとつです。「地」をコンセプトした「虹と光のラウンジ」の床には、1500 本以上の水晶の塊が埋め込まれています。精密機械用の極めて精緻な結晶構造を持つこれらの人工水晶は、臨床気療法士によって“気”のコンディショニングが施され、気血の流れを活性化するのに最適な状態に整えられています。気鋭のアーティスト松尾高弘氏と BIWAHOUSE のコラボレーションによるライトオブジェ「LUCIS」も設置され、光に溢れた居心地のよい空間となっています。ここでは瞑想をしたり、インドの健康実践哲学アーユルヴェーダのレシピに基づいて作られた白湯を飲んだりしながら、ゆったりとした時間を過ごせます。

img_143474_1 
img_143474_3
上:ネクストクリニック、下:施術室  (c) photo by Nacasa & Partners

細胞レベルから生まれる「真の健康」、そして、心の底からわきあがる「本当の美しさ」がコンセプトの当院。気になる方は是非チェックしてみてください。

 

 ≪ネクストクリニックについて≫

ネクストクリニック(The Next Clinic)は、自然治癒力を高めるオゾン療法を中心とした最先端医療と、東洋医学でいうところの気の巡りに働きかける自然療法的なアプローチを組み合わせ、真の健康を得るために必要なパーソナルケアを提供する自由診療の外来クリニックです。リラックスした空間で、長年、内科医としてキャリアを積んだ金院長が、じっくりと患者の話に耳を傾け、根本的な不調の原因や生活習慣への気づきを促しながら、症状からの解放をサポートします。投薬に頼り、ただ症状を抑えるだけの対処療法ではなく、病名に縛られず、本来の生命力や自然治癒力を取り戻せるよう導くことで、ひとりひとりの「最善」を探求します。また、当院は、心と身体の真の健康を促進する観点から、子ども達の健やかな成長を支える社会の実現を目指す一般財団法人子ども健やか財団、ならびに自然とアートの融合によって、心身の調和に寄与し得る新しい時代の美意識の提案を目指す一般社団法人シンクネイチャーアーツ&デザインの活動をサポートしています。

責任者:医師 金敬姫
所在地:〒164-0011 東京都中野区中央 5-4-22  JHV 中野ビル 2 階
連絡先:電話番号 03-6382-8808
休診日:水曜(定休日)、日曜・祝日(不定休)
http://nextclinic.jp/

 

「冷え対策プログラム」
料金: 17,280 円〜
所要時間:約 90 分
診療内容:

◆金院長による問診&脈診
ホリスティック医療に可能性を見いだし、人間味溢れる医療を目指す金院長は、時間をかけて問診しながらクライアントひとりひとりに向き合うことを旨としています。また、ネクストクリニックの独自メソッドによる脈診では、拍動の強さや早さ、硬さや太さ、浮き沈みなどを把握するとともに、脈を通じて患者様の心身の気の状態を読み取ります。自分自身でも気づいていない心身の状態を伝えることで、様々な気づきを与えることができると考えているからです。投薬に頼らず身体と心の声に素直に耳を傾けることで自分の身体の状態を知り、見つめ直す機会を提供します。

◆臨床気療法士によるメディカル・ボディ・トリートメント 60 分
東洋医学や哲学では、病気や心の不調などの原因を、人体をめぐる気血の停滞と関連付けて考えてきました。現代においても、多くの医療機関で気功やヨガの理論をとりいれたケアが採用され、成果をあげています。当院では、伝統的な自然療法の哲学と、気の巡りに働きかける最先端のトリートメントを融合させた次世代型のケアメソッド「レソナ・エナジー・トリートメント」を開発。医師の指示のもと、臨床気療法士が、気を整えながら身体を芯から揉みほぐします。有害物質や怒りなどのストレスによって蓄積された不要なエネルギー(気)を取り除き、必要な「元気の素=生体エネルギー」を充填することにより、体力だけでなく、気力の充実も期待できます。

◆冷え対策カクテル注射
「身体を温める」ことをテーマに調合されたこのカクテル注射には、新陳代謝の促進、脂肪燃焼、 高い抗酸化効果、抗酸化作用、抗糖化作用、疲労回復などの効果が期待できるαリポ酸、ビタミンC、L-システインが配合されています。αリポ酸は、ミトコンドリア内でエネルギー産生に関与する補酵素で、体内で生じる様々な代謝に関わり、生命活動に必要なエネルギーを作り出す役割をサポートします。抗酸化作用にも優れ、血液をサラサラに保つことで末端まで血液循環を補助する働きも期待できます。ビタミンCは抗酸化作用の強い水溶性ビタミンです。コラーゲンの生成を高めることで毛細血管を強化し、手足の末端冷え性の予防や改善にも効果が期待できます。L-システインは体内の代謝を活性する働きがあります。

◆セルフケアメソッド個人レッスン(オプション:30 分 12,960 円〜)
臨床気療法士の指導により、患者自身が自分で“気”の状態を整える方法を学びます。当院では呼吸法や瞑想法などを取り入れ、意識の作用を利用したメソッドを採用しています。臨床気療法士の誘導によって、実際に“気”を感じながら活性させ、身体の内側から「冷たい部分」へ意識を向けることで「温かさ」を全身へと広げ温めていく方法を学べます。自宅や職場で継続的に実践することで“気”の状態の改善を目指します。

※ 初診のみ初診料 2,160 円が別途かかります。
※ 治療内容の順番が変わることがあります。
※ セルフ・ケア ワーク(30 分 12,960 円〜)をオプションで追加することが可能です。
※ すべての薬剤は、医師の指導の元、臨床気療法士によって気を整えられ使用されます。
※ 当院で行う治療はすべて保険適応外であり、自費診療となります。
※ 表示されている料金はすべて税金・サービス料を含みます。
※ 当院は完全予約制です。電話、メール、またはオフィシャルサイトから予約が可能です。
※ 金院長が認定した「臨床気療法士」は、ネクストクリニックの登録商標です。
※ 「レソナ・エナジー・トリートメント」は、ネクストステージの登録商標です。
※ メディカル・ボディ・トリートメントは、着替えの用意が一式あります。
※ メディカル・ボディ・トリートメントは、食後 1 時間以上あけることをお勧めします。
※ メディカル・ボディ・トリートメントは、臨床気療法士の技術レベルにより料金が異なります。
※ セミナーやイベントなどの開催時は、「虹と光のラウンジ」が利用できない場合があります。
※αリポ酸は、体内で生成される物質なので安全ですが、稀に血糖値が下がって、手足の震えが出る「インスリン自己免疫症候群」を発症することがあります。