優しい、楽しい、「てのひらトング」

2015.10.14

 

tenohiratong1

野菜を食べるコトにこだわる「ものづくり」

ものづくりの町“すみだ”の一角にある笠原スプリング製作所は、その名のとおりスプリング=バネ(板バネ)の製作所。彼らの新しいチャレンジによって誕生した「てのひらトング」は、隅田川のお花見やピクニックにもって行くというコト、野菜を食べるというコト、を徹底的に考えてつくられています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ドレッシングも取り分けられる

シンプルな姿からは想像もつかない、まさに小さな手のひらのような使い勝手のよさ。レタスやトマト、ビーンズやコーン、ドレッシングも取り分けられる優れものなのです。見慣れているトングとは異なり、葉物をつかんだりする力のバランスが抜群で、手のひらがスプーンになったようにドレッシングも取り分けられる。1点でつかむのではないことがその理由ですが、小さな子どもでも、お年寄りでも、つかみやすいということを考えた日本人のやさしい設計でもあるのです。

 

「てのひらトング」[K-OO1] 3,000円(税抜き)/合資会社 笠原スプリング製作所  
/03-3611-1878/http://kasahara-spring.com/tenohiratong.htmlinfo@kasahara-spring.com