世界が認めた日本一の如雨露(じょうろ)

2015.09.29

 

 

プロ御用達の盆栽如雨露ブランド

ものづくりの町“すみだ”に、日本一の如雨露ブランドがあります。この如雨露ブランドの名は根岸産業、その歴史は70年に亘ります。トタンによる園芸金物づくりを創めた根岸蔵信(初代)に続き、根岸修(二代目)が園芸用如雨露の専門に転換。そして根岸洋一(三代目)によって革新的な成長をしている根岸産業。盆栽とともに海外のファンを増やし続けるこの如雨露は、日本が海外に誇れる逸品といえます。いまや日本に残る唯一の盆栽如雨露ブランドであり、盆栽家をはじめとする、プロ御用達のブランドになったのです。

 

銅製の如雨露に匠の技

盆栽用の如雨露とは、どのようなものなのか。その如雨露は、盆栽の生育のために、やわらかく水を遣ることを考えてつくられていたり、銅の殺菌力を応用してつくられたものです。独特の長い竿は、水圧をコントロールできるように設計されていて、安定した散水を可能にしています。先端のハス口を取り替えることもでき、園芸植物に応じた好みの散水を実現できるとして、国内外を問わす定評です。ひとつひとつ手作業でつくる、この如雨露には、使い手の心をきちんと汲んだ匠の技が凝縮されているのです。

 

銅製 竿長如雨露 4号(盆栽専用)24,000円(税抜き)/www.negishi-joro.co.jp

Area