伊勢志摩サミット開催100日前記念「三重ウィークin日本橋」

2016.02.15

rd850_mieweek_01
「This is Japan」が豊富にある三重県

今年5月に開催される主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」。開催まであと100日のカウントダウンが始まったことを記念し、かつてのお伊勢参りの起点でもあった東京・日本橋で、三重テーマにした「三重ウィークin日本橋~This is Japan,This is Mie~」が2月16日(火)から22日(月)まで開かれます。

日本のほぼ中央に位置する三重県。リアス式海岸の豊かな自然がはぐくんだ伊勢海老や鮑、牡蠣といった魚介類から松阪牛にいたるまで、食材の宝庫としても知られています。また伊勢神宮や世界遺産の熊野古道といった日本人の原点ともいえる場所があるのも三重。さらに忍者や海女といった「This is Japan」といえるものが三重県には豊富にあるのです。

rd850_mieweek_03
東京に居ながら伊勢の“食”参り

そんな三重県の魅力について知ってもらおうと、伊勢志摩サミット開催100日前を記念して繰り広げられる「三重ウィークin日本橋~This is Japan,This is Mie~」。なかでも注目なのは、日本橋にある三重県の情報発信基地「三重テラス」を”伊勢神宮”に、日本橋三越本店を”日本橋”に見立て、コレド室町、わたす日本橋といった日本橋周辺の複数の会場を巡ることで、東京に居ながら伊勢の”食”参りが体感できるイベントです。

2月17日(水)から22日(月)は「“三重の食”体感フェア」と題して日本橋三越本店で特産品が販売されるほか、2月19日(金)から21日(日)には、三越7階の特別食堂日本橋で「100日前記念ランチ」が登場します。さらに、2月18日(木)には「伊勢茶ブレンドワークショップ」なども実施。日本橋周辺が三重県一色に染まります。

rd500_mieweek_05
著名人をパネリストに迎えたフォーラムも開催

食のイベント以外でも、2月16日(火)には「伊勢志摩サミット100日前記念フォーラム」を八重洲のビジョンセンター東京で開催。パネリストにファッションジャーナリストの生駒芳子さん、三重県出身でライフネット生命保険会長の出口治明さん、俳優の別所哲也さんを迎え、「The Spirit of“和”」をテーマに「伊勢志摩サミットの意義」「和の原点としての伊勢志摩の魅力」などに関するディスカッションが交わされます。

このほかに期間中は伊勢神宮をテーマにしたドキュメンタリー映画『うみやまあひだ』の上映会と宮澤正明監督によるトークショーなどさまざまなイベントが目白押しです。

約100日後には伊勢志摩サミットに世界のVIPが集結し、世界にも発信されるであろう三重県の魅力。一足お先に食体験やイベントを通して三重県のよさを堪能できる1週間となりそうです。

rd850_mieweek_02
三重テラス

「三重ウィークin日本橋~This is Japan,This is Mie~」
開催日:2月16日(火)~22日(月)
会場:三重テラス、日本橋三越本店、コレド室町、わたす日本橋など日本橋周辺
※詳細は以下の公式ホームページをご確認ください。
http://www.summit-mieweek.jp/

《関連記事はこちら》

東海地方のおすすめ宿坊・その3「高田会館」

江戸時代からある伝統的な布「伊勢木綿」の手ぬぐい

Area