ニュース

伝統がモダンインテリアに。「漆器 山田平安堂」×「ドライ盆栽」

2016.05.14

rd850_topic_pj_ec_bonsai0513_01

PREMIUM JAPANのオンラインショッピングがオープンして以来、好評をいただいている枯れ盆栽=DRY-BONSAI。この第2弾では、新たに盆栽ではなく庭木などをドライにしたドライプランツも登場し、すでに人気となっています。そして全6回のシリーズも今回が最終回。締めくくりにご紹介するのは、第1弾で大きな話題となった漆器の名門、山田平安堂とのコラボレーション作品です。今回はコンパクトなサイズのものをセレクトし、より飾りやすくしているのも注目点です。

 


山田平安堂「Bowl & Plate Set 日月」×白紫檀(シロシタン)

4_P2O0183

太陽と月を表した椀と白紫檀(シロシタン)のコラボレーション

山田平安堂の「Bowl & Plate Set 日月」は、漆器の椀と皿に箔をあしらったもの。椀に施された丸い金箔と銀箔は太陽と月を表しています。その椀に白紫檀(シロシタン)の枯れ盆栽を合わせた作品。幹が斜めに傾き伸び出した「斜幹」(しゃかん)の樹形が見どころです。ほかにも幹のくねりや、枝数の多さ、独特の木肌など、魅力が沢山。そして椀であるから、手のひらに乗るぐらいの、ほどよい小ささ。場所を選ばず、気軽に、洒脱に、飾ることができるのです。

4d_P2O0263

幹が斜めに傾き伸びた「斜幹」(しゃかん)が見事

白い花が咲くのが白紫檀(シロシタン)。紅の花が咲くのが紅紫檀(ベニシタン)。枯れてドライにした枯れ盆栽は花をつけませんから、ただの「紫檀」でよいかもしれません。紫檀の盆栽は、幹が斜めに傾き伸びた「斜幹」(しゃかん)や、木の先が下を向いた「懸崖」(けんがい)などの樹形にされることが多いもの。これも「斜幹」が見事で、枝数の多さも素晴らしいです。

DBシリーズ 山田平安堂 Bowl & Plate Set 日月(小) 26800円(税込)

btn03-2 


山田平安堂「万寿 鶴亀寿」×紅丁木(コウチョウギ)

13_P2O0191

鶴亀の祝いの枡と芳香の木のハーモニー

この山田平安堂の「万寿 鶴亀寿」は、黒漆の枡に金彩で鶴と亀の絵柄を描いた、とても縁起のよい品。鶴と亀のどちらもが「寿」の文字になっているのもおめでたいです。そしてそれに合わせた枯れ盆栽は紅丁木(コウチョウギ)。香丁木は枝を切るとほのかに芳香がするのが、その名の由来。そんな名前が優しく微笑ましく、おめでたい器とよく似合います。香丁木は枝の密度が細かく、枝一面に可憐な花が咲くのが特徴。この木もたくさんの花を咲かせてきたのでしょう。

13d_P2O0264

枝数の多さや幹の本数の多さが独特の魅力

香丁木(コウチョウギ)は枝の密度が細かく、枝一面に可憐な花が咲くのが人気の盆栽。この枯れ盆栽も香丁木ならではの細かく密集して伸びた枝の枝数の多さが見どころです。また、幹の本数が多いのが、この枯れ盆栽の特徴。だからきっと、この香丁木はひときわ多くの花を咲かせていたのでしょう。そんなことを想わせるのも、おめでたく快いのです。

DBシリーズ 山田平安堂 万寿 鶴亀寿 小(黒) 14800円(税込)

btn03-2 


山田平安堂「万寿 鶴亀寿」×ドライプランツ

14_P2O0201

朱塗りの枡に立つ盆栽さながらのドライプランツが美しい

朱の漆塗りの枡に金彩で鶴と亀の絵柄を描いた山田平安堂の「万寿 鶴亀寿」。鶴と亀が「寿」の文字になっている、とても縁起のよい品です。それにプロカンベンスナナオーレアという木を枯らしドライにしたドライプランツを合わせた作品です。プロカンベンスナナオーレアは通常は匍匐性でグランドカバーとして重用される人気の庭木。ですからこのように上に立ち上がっているのは鉢植えだったからでしょう。そしてそんな立ち姿が、盆栽さながらの凛とした佇まいであるのが魅力です。

14d_P2O0262

2本の幹が寄り添う姿が独特の趣

プロカンベンスナナオーレアは匍匐性で放射状に這い広がるのが特徴のグランドカバー向けの庭木。この立ち上がった樹形は、ですから、きっとこの木が鉢植えであったからなのでしょう。また、枝数の多さはプロカンベンスナナオーレアをドライプランツにしたときの大きな長所。この木は2本の幹が寄り添った姿が独特の趣。木肌の赤さや枝先に緑の葉が残っているのも味わい深いです。

DBシリーズ 山田平安堂 万寿 鶴亀寿 大(朱) 15800円(税込)

btn03-2 


ここでしか買えない限定アイテムが続々。
新しいメイドインジャパンをセレクトしました。

1200_top_pj_ec_banner_02

 

 

【枯れ盆栽第1弾も是非ご覧ください】

特集vol.1:メンテフリーの和モダンインテリア「枯れ盆栽」
特集vol.2:外国の方への贈り物にも最適な「枯れ盆栽」とは
特集vol.3:圧倒的な存在感を放つ「枯れ盆栽」の魅力

Area