ニュース

メイドインジャパンなバスタブ!デザインお風呂

2015.09.28

世界を魅了する美しきバスタブ 贅沢に湯を溢れさせることができるように周囲にグレーチングを装備。花やキャンドルなどを飾ることができるテーブルも洒脱です。

日本の風呂の文化を表現
 
 JAXSONは日本のバスタブメーカー。「JAXSON」という名は「釈尊」(「しゃくそん」=お釈迦様のこと)と「JAPAN」に由来し、日本の歴史や伝統や文化に敬意を表しています。
 JAXSONの特徴は、日本の風呂の文化を見つめ直し、バスタブをインテリアとして捉えたこと。
 日本には、日本人なら誰もが知る、“入浴の楽しみ”がありますよね。
 たとえば、たっぷりと肩まで浴槽に浸かり、ゆったりと身体と心を寛がせるとか。贅沢に湯を溢れさせ、その音や流れを楽しむとか。あるいは、暖まりながら、お酒をいっぱい、なぁんていうこととか。
 そういう入浴の楽しみは、日本人が古来からもってきた、日本の独特のもの。日本の伝統的な風呂の文化です。
 
浴槽をインテリアに昇華した
BarcoUovo-1
 JAXSONは、それをバスタブで表現した。
 肩まで浸かれるようにした深めの浴槽や、湯を溢れさせることのできるグレーチングの装備など、新しいデザインを次々と採用。心地のよいヘッドレストや、花やキャンドルなどの置けるテーブルなど、入浴をよりいっそう楽しくするディテールやアクセサリーも開発。また、全体を手編みのラタンで覆ったものや、美麗なモザイクタイルで飾ったものなど、バスタブそのものを愛でるコレクションも創案した。
 そんなふうにJAXSONは、バスタブで日本の風呂の文化を表現した。そしてそれにより、JAXSONのバスタブは、唯一無二の美しさになった。それまで住宅の設備とかんがえられていたバスタブを、スタイリッシュなインテリアに昇華させたのです。
 SpazioTondaSR02
世界に誇れる、Made In Japanの名品
 
 
 つまりJAXSONは、世界的なインテリアメーカーでもある。事実、JAXSONは国内外の多数のショーに出展し、数々の賞を受賞。世界最大の家具の見本市であるミラノサローネに、バスタブメーカーとして唯一招待展示をされるなど、まさに世界的名声を得ています。
 だから日本人ならば、JAXSONを誇りたい。JAXSONは日本が世界に自慢のできる、Made In Japanの名品なのです。

Area