秋の京都・洛北の風情を料理とお酒で贅沢に。 「叡電・美食電車」の旅

2016.09.13

rd850_img_110894_1

行楽の秋に、電車でノスタルジックな旅を

夏の終わりがゆっくりと近づき、朝の風の爽やかさに秋の気配が感じられる時期になりました。秋の京都といえば、やはり美味しいお食事と美しい自然を堪能したいもの。旅をするのに最高のこの季節、電車での小旅行はいかがでしょうか。

叡山電鉄が10月2日に運行する、叡電・美食電車。大正ロマンを感じさせる車両「ノスタルジック731」で、秋の京都・洛北の景色をたっぷりと楽しめます。そして、電車での旅には美味しいお弁当とお酒があれば、尚嬉しいですよね。

rd850_img_110894_2

安土桃山時代に若狭街道の御堂茶屋として創業した「山ばな平八茶屋」。「山ばな平八茶屋」が、この日のためだけに旬の食材で丹精込めて作り上げた京料理の特別弁当は、見ているだけでため息が出る美しさです。

そして江戸時代に創業され、洛中で最古の歴史を持つ蔵元 「松井酒造」。「松井酒造」がお弁当に合うよう厳選した秋あがりの京の銘酒も一緒に楽しめて、まさに京都の美食の伝統を受け継ぐ京料理と銘酒の最強のタッグです。

SONY DSC

伝統の味と風情、秋の京都の美しさを楽しむ

当日は、「山ばな平八茶屋」の主人・園部平八氏と「松井酒造」の主人・松井八束穂氏の二人も乗車。お料理とお酒などの解説に耳を傾けながら、美しい京都の自然を楽しむのゆるやかな旅を楽しめます。さらに比叡山の八瀬比叡山口駅では、麓の緑と共に舞妓さんの特別なおもてなしが予定されており、まさに京都を堪能できる内容になっています。

都会の喧騒の中で慌しく過ごすことの多い方には、車窓から流れてくる京都・洛北の美しい風景にきっと癒されるのではないでしょうか。秋の爽やかな風と一緒に、京都の風情と伝統をお楽しみください。

■お問い合わせ
叡電・美食電車
開催日:2016年10月2日(日)11:40受付開始(叡山電車 出町柳駅)~14:08解散
募集人数:限定20名様
参加料金:お一人様 1万2500円(税込)
参加申込:2016年9月2日(金)~9月20日(火)正午まで

・1組2名様までのお申し込みです。また、応募者多数の場合は抽選となります。
・お料理の内容は、食材の仕入れ状況等により変更する場合がございます。
・車内および駅構内は禁煙です。また車内にトイレはございません。
・飲酒を伴うイベントのため、未成年者および当日にお車等を運転される方はご参加いただけません。また当日に年齢確認をさせていただく場合がございますので、必ず年齢の確認できる身分証明書をお持ちください。
・当日はメディアの取材が入る場合がございます。また広告物などに写真や映像が掲載される場合がございますので、あらかじめご了承ください。
https://eizandensha.co.jp/

写真提供:叡山電鉄株式会社

 

《関連記事はこちら》

【京都 祇園】割烹 すだ :「食の王道」vol.42 広川道助

特選“京都”:職人仕込みの手漉き和紙から生まれたアクセサリー「ARATA」

Area