秋の澄んだ空気の中、美しい支笏湖の上でティータイムが楽しめる 「日本一の朝カヌー」

2016.09.14

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早朝の穏やかな支笏湖で幻想的な景色を楽しむ

少しずつ涼しくなり、いよいよ秋の行楽シーズンに入りました。晴れた秋の日には、自然の美しさと澄んだ空気を存分に味わいたいものですね。今回おススメするのは、北海道千歳市にある支笏湖畔に位置するリゾート「休暇村支笏湖」。水質が8年連続日本一の支笏湖で、カヌーに乗って朝食前のティータイムが楽しめる「日本一の朝カヌー」が開催中です。

支笏湖を知り尽くした「支笏ガイドハウスかのあ」のカヌーインストラクターが案内をしてくれて、カヌーが初めての方でも安心して参加できます。三方を1000m以上の山に囲まれた支笏湖をカヌーに乗ってゆったりと浮かびながら、早朝の幻想的な景色を体験してください。

rd850_img_110988_3

支笏湖は、約4万年前に激しい火山活動でできたカルデラ湖。環境省が認定する水質日本一に8年連続で選ばれており、高い透明度を誇ります。北海道の湖にもかかわらず冬でもめったに凍らない、日本最北の不凍湖として知られています。

朝の支笏湖の湖面はまるで鏡のような透明度。秋の澄んだ空気の中、一日の内で一番穏やかな湖面を体験してみてはいかがでしょうか。

次ページ《水深260mの湖の上で朝のティータイムを》