ニュース

服の裏に貼って使えるアロマパッチでリラックス。日本産オーガニック精油「香実(かじつ)」発売

2016.09.17

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

農薬や化学肥料を使わない精油でアロマを楽しむ

本格的な秋へ、季節の変わり目の時期ですね。温暖差から体調を崩しやすかったり、何かと落ち着かなかったりすることが多い日々。そんな時期にはアロマテラピーで少しだけ気分をリラックスしてみてはいかがでしょう。手軽に楽しめてさらに体に優しい、オーガニックの精油を使ったグッズをご紹介します。

今回ご紹介するのは、鹿児島生まれのアーモンドオイルに全国の日本産精油をブレンドしたアロマパッチ「香実」。9月1日に発売された「にっぽんの街 香る――香実シリーズ第1弾」では、「甘夏ベルガモット(水俣)」「地杉精油(屋久島)」「月桃精油(浜比嘉島)」という熊本県の街のラインナップになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

原料であるアーモンドと甘夏ミカンと月桃は、いずれも農薬や化学肥料を使わない、自然農法にて栽培されたもの。自然に負荷がかからないように、屋久島の里山に自生している人工林の杉を間伐しながら精油を抽出しています。これからも全国各地のふるさとの香りを集め、様々なラインナップを増やしていく予定だそうです。

rd850_img_107548_6

服の内側に貼って使える「香実」シリーズなら、仕事中や運転中や就寝中など、いつでもお手軽にアロマテラピーを楽しめます。アーモンドオイルと精油を染み込ませたパッチには、「ドラッグ・ガス・デリバリー・システム(DGDS)」という経皮吸収の特殊技術を採用。日本産精油の優しい香りを楽しみながら、有用成分を体の内側でも感じられる仕組みになっています。

次ページ《その土地の歴史や自然を学びながら「香実」をプロデュース》

Area