ニュース

現代の名工・照井清氏監修 工芸的魅力あふれる新トゥールビヨンモデル、クレドールより発売開始

2016.12.19

rd850_watch

ジャパニーズモダンを体現した新トゥールビヨンモデル

フランス語で「黄金の頂き(CRÊTE D’ OR)」を意味する、セイコーウオッチ株式会社の高級ウオッチブランド「クレドール」。1974 年、日本人の感性と精緻を極めた技術が織りなす、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチのシリーズとして誕生してから、その名に相応しい、ムーブメントから細かな部品のひとつひとつに至るまで、厳選された素材に名工の技術を注ぎ込んだ、美しさと品質を兼ね備える製品づくりを守り続けています。

そのクレドールから、卓越した精密加工技術と独自の彫金によって、日本の美意識を体現したトゥールビヨン彫金モデル2機種が新発売されました。

 

rd850_watch2

極薄ムーブメント×日本の美 工芸的魅力あふれる時計

世界最薄レベルの極薄メカニカルムーブメントをベースにした今回の新モデルは、表面(写真右)に日本建築をイメージした格子模様の美を落とし込み、落ち着いた静寂の世界を表現。そこに差し込む幽玄な光を、柔らかな18Kゴールドと蝶貝の質感でつくりだしています。

受けとなる裏側(写真左)には、現代の名工・照井清氏監修の下、彫金によって和室の丸窓から眺める雪景色が繊細に表現されており、風が雪の間を突き抜ける大胆なデザインがシャープな輝きを放って、日本の美意識を情感豊かに表しています。

搭載しているトゥールビヨンムーブメントは構成部品も極薄なため、部品の製造と組み立てには大変高度な技能が求められます。さらに、最薄部わずか0.25mmの受けに0.15~0.20mmの深さの彫りを、手先感覚のみで施すのはクレドールの誇る匠ならではの技術です。

時計愛好家ならば誰しも憧れるトゥールビヨンですが、クレドールでは、ベース部分の厚さ1.98mm、キャリッジを含めても厚さ3.98mm、直径は25.6mmと、世界最小体積(2016年8月時点当社調べ)を実現しています。

長年にわたり培ってきたメカニカルムーブメント製造のノウハウを活かした設計上の工夫と、匠の技による繊細な彫金が紡ぎだす美しい輝きが備わった、工芸的魅力にあふれる新モデル、年間各3本程度しか販売されない貴重な時計を、ぜひ一度その目でお確かめください。

 

■クレドール トゥールビヨン彫金モデル
GBCC997(18Kホワイトゴールド)/GBCC996(18Kピンクゴールド)
取扱店:全国の「クレドール」取扱店

■商品仕様
ガラス材質:ボンベサファイアガラス(内面無反射コーティング)
防水性能:日常生活用防水
耐磁性能:耐磁時計(JIS 耐磁時計1 )
サイズ:[外径] 40.0mm [厚さ] 8.5mm
アフターサービス : メーカー保証 保証期間2 年間

■ムーブメント仕様
メカニカルムーブメント キャリバー6830
巻上げ方式:手巻
時間精度:日差+15 秒~ -10 秒
持続時間:最大巻上時約37 時間
石数:22 石
振動数:21,600 振動/ 時(6 振動/ 秒)
部品点数:153 点
サイズ:[直径] 25.6mm [厚さ] 3.98mm

 

■問い合わせ
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012
クレドール公式Webサイト:http://www.credor.com/

KEY WORD

Area