人の暮らしに自然と寄り添う日用品の歴史。「再発見 再創造 Found MUJI展」 10/21(金)~11/27(日)まで開催

2016.10.16

HyperFocal: 0

ごくふつうの道具の、飽きのこない美しさの発見の歴史

普段使っている色々な道具は、何を基準に選んでいますか?デザインや機能性など、選ぶポイントは人によって様々ですが、どの場所でも使える使いやすさと、毎日使ってもしっくりくる、飽きのこないデザインが好まれるのではないでしょうか。

「永く、すたれることなく活かされてきた日用品を、世界中から探し出し、それを生活や文化、習慣の変化に合わせて少しだけ改良し、適正な価格で再生する」という活動をしてきた無印良品。シンプルで使いやすく、どんなインテリアにもぴったりと馴染む家具や雑貨は、ユーザーに絶大な信頼と安心感を与えています。

1980年から2016年までの、無印良品のそういった活動の軌跡である「再発見 再創造 Found MUJI」展が、2016年10月21日(金)から11月27日(日)まで、無印良品  有楽町の「ATELIER MUJI」で開催します。

「Found MUJI(見出されたMUJI)」とは、「永く、すたれることなく活かされてきた日用品」を「探す、見つけ出す」こと。日常で使う道具のシンプルな魅力と、人の生活の営みの道のりを、ぜひご覧ください。
 

■「再発見 再創造 Found MUJI展」
場所:無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
所在地:東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F
期間:2016年10月21日(金)から11月27日(日)まで
時間:10:00~21:00(入場無料)
http://www.muji.com/jp/events/ateliermuji/

 

《関連記事はこちら》

「日本のものづくり」をテーマにした、こだわりのアイテムを。「BEYOND BY LEXUS ~デザイン&クラフトマンシップ~」11月1日(火)まで開催

全国の「無印良品」にて、京都産の宇治抹茶を使用した「粉末宇治抹茶」「チョコがけイチゴ」が発売中

Area