美しい光のアートで歴史に新たな魅力を。「近江国 彦根市+多賀町 城あかり神あかり」が開催

2016.10.15

rd850_main

滋賀県の歴史的建造物を彩る光の祭り

徳川家康の命を受けて築城され、現在、姫路城、松本城、犬山城とともに国宝に指定されている彦根城。古事記にも登場し、伊邪那岐命(イザナギ)、伊邪那美命(イザナミ)の二柱が祀られてる多賀大社。

滋賀県が誇る歴史遺産を、光とアートで彩り新たな魅力を発信するライト&アートフェスティバル、「近江国 彦根市+多賀町 城あかり神あかり」が現在開催中です。彦根城では「城あかり」と題して、白壁や石垣を美しいライトがドラマティックに照らします。様々な色の光で幻想的に中堀や天守を染める様子は、しばしの間時を忘れて見惚れてしまうことでしょう。

SONY DSC

多賀大社では「神あかり」と題し、鳥居や社殿が灯りに照らされます。10月21日(金)より地域住民と子ども達が作った「祈りの石ころあかり」を敷き詰め、光のヒーリング空間「祈りの庭」を創造します。秋の夜に、多賀大社が美しい光に包まれる荘厳な光景をゆっくりとお楽しみください。

虫の音を聞きながら、静かに境内の灯りを眺めるのも良いですが、11月11日(金)から13日(日)までの3日間は、LEDサーチライトを使った「音と光のショー」が行われる予定です。

他にも国内外で活躍するアーティストたちが、特設ステージにて様々なコンサートを開催しています。歴史的建造物を幻想的な光で照らす神秘的な光景を見に、ぜひ足を運んでみてください。

 

■「近江国  彦根市+多賀町  城あかり神あかり」
期間:2016年10月1日(土)から2017年3月31日(金)まで

「彦根市ライトアップ~城あかり」
場所:彦根城~中堀
期間:2016年10月1日(土)から12月31日(土)まで
※彦根城は日没~21:00。内堀~中堀のみ日没~22:00までの予定

「多賀町ライトアップ~神あかり」
場所:多賀大社、絵馬通り、胡宮神社、大瀧神社、高源寺
期間:2016年10月1日(土)から11月30日(水)まで 日没~21:00
Special Day:2016年11月11日(金)から13日(日)まで 日没~22:00
※Special Day 期間中のみ、LEDサーチライトを使った「音と光のショー」を実施
http://dramatic.oh-mi.org/jp/

 

《関連記事はこちら》

大阪の夜空に真田幸村の合戦が蘇る!村松亮太郎氏率いる「NAKED」が真田丸の舞台を再現

小諸城の地形と石垣:「美しき城」 vol.37 萩原さちこ