ニュース

レザー職人の技術 × ハイセンス。岡山が生んだブランド「amorph(アモルフ)」デビュー。

2016.10.25

rd850_main

長く使えば使う程、手に馴染んで味が出てくる革製品。ヴィンテージ感のある革製品をさりげなく使っている人は素敵ですね。さて、長く使える優れた革製品の裏側には、優れた職人の技術があります。今回、これまで「影の立役者」であった彼らの存在を、製品を通して伝えていくブランド「amorph(アモルフ)」が誕生しました。

ブランド名の由来は「形を持たない」という意味の英語「amorph」から。商品の質で職人の技術がユーザーに伝わるように、形状や素材を一切定めずに、職人の自由な発想で表現していくブランドです。

rd850_sub5

開閉部分にマグネットを取り付けた天然木材が使われており、確実に簡単に開閉できます。さらに、その木材の中央部分には大切なものを守る「鍵」をイメージし、小さくカッティングされた木のチップが埋め込まれているなど、「amorph」ならではの独自のデザインになっています。

日本の職人の確かな技術に裏打ちされた「amorph」のプロダクト。システム手帳カバーや、ブックカバー、バッグなど、長く使えるレザーの商品をお探しの方は、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

■「amorph」
・システム手帳カバー
価格:1万5200円(税込)/文庫本サイズ
価格:1万7500円(税込)/B6サイズ
価格:2万1250円(税込)/A5サイズ

・ブックカバー
カモフラージュ柄:価格:1万2500円(税込)文庫本サイズ
クロコダイル柄:価格:1万2500円(税込)文庫本サイズ

・バッグ
ビジネスバッグ:価格:4万3000円(税込)サイズ:横37 cm・縦30 cm・厚み約7.5 cm
ボストンバッグ:価格:2万7000円(税込)サイズ:横32 cm・縦20 cm・厚み約7.5 cm
http://www.amorph.co.jp/
http://precious-writing.com/

 

 

《関連記事はこちら》

土屋鞄製造所の大人のための仕事鞄「OTONA RANDSEL」に新型が登場。10/29(土)より予約開始

スニーカーのように柔らかな本格靴「Mark Boots」

Area