ニュース

春画 is awesome.「オムプリッセイッセイミヤケ」から「HARU」シリーズ、デビュー!

2016.10.28

HP_2016oct21_08

欧米では昔から評価の高い、日本の美術ジャンルのひとつ「春画」。イッセイミヤケのメンズブランド、「オムプリッセイッセイミヤケ(HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE)」では、「春画」をモチーフにした新作「HARU」シリーズを11/1(木)から発売します。

「春画」とは、男女の性愛を笑いを交えて描いた浮世絵版画のこと。江戸時代には笑い絵とも呼ばれ、北斎、歌麿、春信といった名だたる絵師も手がけた春画は、江戸時代に庶民の間で大流行しました。

近年では、2013~2014年にイギリスで開催された春画展が大成功。大きな話題を呼びました。日本でも、2015~2016年に国内で巡回開催された展覧会が開かれ、再評価の声が高まっています。

HP_2016oct21_02

今回は、喜多川歌麿の「歌満くら」、葛飾北斎の「タコと海女」と「東にしき」、そして鳥居清長の「袖の巻」をモチーフに、ジャケットやジップアップコート、シャツや手ぬぐいといったそれぞれのシリーズを展開。

江戸の庶民風俗を生々しく笑いを交えて描かれた春画。エロスとユーモア、そしてエネルギーに溢れる江戸の文化を粋にお洒落に現代に伝える、「オムプリッセイッセイミヤケ(HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE)」の「HARU」シリーズ、要注目です。

 

■「SECRET INSIDE」
ジャケットの裏地に色鮮やかな春画を配したシリーズ。
アイテム:ブルゾン1型、ジャケット1型、パンツ1型の全3型展開
カラー:ネイビー、ボルドー

■「SPRING」
葛飾北斎や喜多川歌麿の作品をベースに、表地には、作品の中に描かれた着物の柄をレイヤーした春画を、そして、裏地には同柄で色鮮やかな春画を大胆に配したシリーズ。
アイテム:羽織り2型、Tシャツ1型、パンツ3型の全6型展開
カラー:ブラックパターン、レッドパターン、ブルーパターン、オクトパス、アンブレラ、キス

■「HARUシリーズ 特設サイト」
http://www.isseymiyake.com/hommeplisse_haru/

Area