ニュース

「世界のTOMITA」の遺言。冨田勲 追悼特別公演「冨田勲×初音ミク ドクター・コッペリウス」制作発表記者会見

2016.11.04

rd500_main 

世界的な作曲家であり、シンセサイザーアーティストでもあった冨田勲氏。今年5月の突然の訃報は、国内外のファンから惜別の声が沸き起こりました。冨田氏の音楽は、きっと誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

その冨田氏が亡くなる1時間前まで取り組んでいた、今回の追悼公演「ドクター・コッペリウス」。この作品は、バーチャルシンガー初音ミクとバレエダンサー、オーケストラ、シンセサイザーがコラボレーションしたスペースバレエシンフォニーとなっています。

rd850_sub1

本公演は3DCGとバレエダンサーが交わる立体映像装置の導入が最大のポイントとなっており、演出を手掛けることぶき光氏は「当日のお楽しみ!」、振り付け担当の辻本知彦氏は「自分の人生の中で最大のヒット作!」とそれぞれ自信を覗かせます。

オーケストラを指揮するマエストロ 渡邊一正氏は、「あの世から怒られないように、スコアをしっかりと読み込んで取り組みたい」と意気込みを語り、冨田氏が残したストーリー原案と音楽の構想がどのような形で現れるのか要注目です。

冨田氏の遺言ともいうべき「ドクター・コッペリウス」の世界初演は、11月11日(金)と12日(土)に東京・Bunkamuraオーチャードホールにて開催されます。お見逃しなく!

 

■「冨田勲  追悼特別公演 冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』」
日時:2016年11月11日(金)開場18:00 / 開演19:00
            2016年11月12日(土)開場12:30 / 開演13:30
            2016年11月12日(土)開場17:00 / 開演18:00
会場:Bunkamuraオーチャードホール
料金:S席10000円 A席8500円(全席指定) ※未就学児童入場不可
http://www.dr-coppelius.com/

KEY WORD

Area