ニュース

知っておきたい祇園の隠れ家。ライブ感あふれる京フレンチ「祇園びとら、」オープン

2016.11.24

rd850_bitora1

ワンランク上の京フレンチをライブ感とともに楽しむ

一年を通じて四季折々の表情を眺めることができる京都。知る人ぞ知る観光名所を押さえておくほかに、上質な料理を味わえる店をひとつでも知っておくと、日常から離れた時をさらに充実したものにできますよね。

12月1日(木)に祇園にオープンする「祇園びとら、」は、そんな欲求を満たしてくれるフレンチレストランになるでしょう。

大地で力強く育ってきた大地の恵みである厳選「食材」を、古来より大地で力強く育ち、地の覇者として象徴されている「虎」とし、「来店されたお客様にこの上なく幸福な気持ちになっていただきたい」という強い想いから名付けられた「美虎(びとら、)」は、上質な結婚式を総合プロデュースするブライダル企業のTAKAMI BRIDALが運営。

こだわりの地元厳選食材や世界中の旬の食材を使った、素材を活かした料理をフレンチの技法と独自の世界観で表現しています。

rd850_bitora2

キャヴィアを一人で1缶味わえる「キャヴィア八寸~イタリア産最高級フレッシュキャヴィアに、こだわりの京野菜と旬食材を添えた至福のマリアージュ~ 」など、鮮やかな色づかいと美しい盛りつけで、視覚からもおいしさが伝わってくる逸品が充実。

市場をはじめ契約農家の畑や農園、ときには地方に、料理長・谷口晶紀が自ら出向いて最上級の食材を仕入れ、自家製のキャヴィアやカラスミ、宮崎県の幻の牛・尾崎牛などを使い、美しく繊細な料理に仕上げ、その日にしか味わえないおまかせコースで提供されます。

rd850_bitora3

コース料理の一皿ごとに、ソムリエが吟味したワインとの素晴らしいマリアージュを楽しめるワインデギュスタシオンでは、ふだん飲めないようなヴィンテージワインも用意されるなど、日常にはない美味を求める大人のための趣向もなされています。

芸術作品とも呼ばれるような和洋食器の数々やすべてを包み込む非日常的な美空間……。食通が集う大人の町・祇園の隠れ家で、フランスのエスプリと京都の情趣が融合したワンランク上の京フレンチを、カウンターならではのライブ感とともにぜひ堪能してみてください。

 

■京フレンチ「祇園びとら、」
2016年12月1日(木)オープン
住所:〒605-0085 京都市東山区祇園末吉町82番地の7
TEL:075-532-0701
営業時間:17:30~
※11月1日(火)よりHP及びOpen Tableにて予約受付を開始。
60日前から予約可能・当日のweb予約は不可。
電話でのご予約は14:00~17:00とさせていただきます。
定休日:日曜・祝日
席数:16席(カウンター10席、個室1室6席)
http://www.vitra.jp/

KEY WORD

Area