アツアツの「金さば定食」で美味しいお米をおかわり!「SABAR+(サバープラス)」が東京・上野にオープン

2016.12.22

rd850_d16565-5-861734-2

ファーストフードなどが多く続くと、恋しくなるのはやはり和食。アツアツの白いご飯とお魚の組み合わせの定食を食べたいな、と思う方にご紹介したいお店がこちら。今月オープンした定食屋「SABAR+(サバープラス)上野マルイ店」です。

米卸業としては業界トップクラスの「神明」が初めて直営外食店舗を出した、とろさば料理店「SABAR」。その初フランチャイズ店とあって、得意のさば料理はもちろん、お米の美味しさも絶品です。

たとえば、主力メニュー「金さば定食」のご飯は、東北産の「金のいぶき」という新品種の白米をブレンド。GABAやビタミンEが多く含まれ、さばに含まれるうまみ成分であるイノシン酸と、とても相性が良いお米です。

「日本の食文化を守る」ことに情熱を燃やす、米とさばのスペシャリスト同士が手を組んだ新しい形態の店「SABAR+(サバープラス)」で、美味しい魚の定食をぜひ召し上がってください。

 

■「SABAR+(サバープラス)上野マルイ店」
所在地:東京都台東区上野6-15-1 上野マルイB1F
営業時間:11:00~21:00
定休日:上野マルイの定休日に準ずる
「神明」公式Facebook https://www.facebook.com/akafujimind
「SABAR」公式Facebook https://www.facebook.com/sabar38/

 

 

《関連記事はこちら》

【東京 浅草】食事処 酒肴 浅草水口: グルメキュレーター 広川道助

「ICHIGO」のおむすび:「お米が主役」 vol.52 柏木智帆

関連キーワード

Area