ニュース

チャンスは明日の夜まで。光で彩る「博多ライトアップウォーク2016 博多千年煌夜」

2016.11.26

rd850_main

食べ物は美味しく、観光スポットもたくさんの博多は、季節を問わず国内の人気旅行先のひとつです。いよいよ本格的な冬を迎える季節に、博多の夜を光で彩るイベントをご紹介。

2006年から始まり、今年で11回目の開催を迎えた「博多ライトアップウォーク」。博多の歴史ある寺社や庭園をライトアップすることで、昼間とは違う、博多の別の美しさが楽しめます。

rd850_sub2

今年のライティングは歴史と伝統の「博多織」がテーマ。「博多織五色献上」をモチーフにした色彩や柄の光の仕掛けは、思わずため息が出ます。ちなみに「五色献上」とは、紫、青、赤、黄、紺の古式染色のこと。江戸時代に筑前藩主黒田長政が幕府に献上していたことからこう呼ばれているそうです。

rd850_sub10

善導寺にて、熊本を拠点に竹あかりの魅力を伝えながら街づくり活動を行っている「CHIKAKEN」の竹あかりの演出。青とオレンジのコントラストの幻想的な美しさをお楽しみください。

rd850_sub8

博多の歴史文化を楽しめる様々なイベントを開催。

rd500_sub9

ライトアップ前の夕方のひととき、円覚寺書院にてお茶を飲んでゆったりと待つのはいかがでしょうか。(18:00~20:00まで、料金500円)

こちらの「博多ライトアップウォーク2016 博多千年煌夜」、11/27日(日)まで開催中です。近くに行かれる用事のある方は、寺社を照らす美しい光を見に、ぜひ足を運んでみてください。

 

■「博多ライトアップウォーク2016 博多千年煌夜」
期間:11/27(日)まで
時間:17:30〜21:00(雨天決行/入場は20:45まで)
会場:(有料会場)櫛田神社、承天寺、東長寺、妙楽寺、円覚寺、妙典寺、本岳寺、正定寺、龍宮寺、善導寺、海元寺
   (無料会場)博多千年門、葛城地蔵尊
※今年は東長寺の福岡大仏のライトアップはありません。
入場料:前売券1000円 当日券1300円 ※中学生以下は無料(要保護者同伴)
http://hakata-light.jp/

 

 

《関連記事はこちら》

海の中道、空と海の境界に「ザ・ルイガンズ.スパ&リゾート」

KEY WORD

Area