ニュース

あらゆる物を美しく魅せてくれるガラスびんのカフェ、「びんむすめギャラリーカフェ」が表参道に期間限定オープン!

2016.11.27

rd850_sub12

花瓶や食品入れなど、いろいろな物に使えるガラスびん。インテリア雑貨としても人気で、あらゆる物を美しく魅せてくれます。可愛い色やデザインのガラスびんがあると、手に取ってしまう方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな見ているだけでも飽きない「ガラスびん」のカフェが、表参道にオープンしています。「びんむすめギャラリー with Glass Bottle Cafe(通称:びんむすめギャラリーカフェ)」が12月15日(木)までの期間限定営業です。

rd850_sub11

「びんむすめギャラリーカフェ」は「びんむすめプロジェクト」5周年を記念企画。「びんむすめプロプロジェクト」とは、日本全国それぞれの地域でガラスびんとびんにふれあいながら働く地元の看板娘「びんむすめ」を通して、「ビンのビジンなところを知ってもらう」をテーマに2012年から展開しているプロジェクト。

rd850_sub15

今回の「びんむすめギャラリーカフェ」では、日本各地で撮影したガラスびんとそこで働くびんむすめの写真を観ながらガラスびんに触れて、ガラスびんの良さを知ってもらうお店になっています。

ナチュラルで落ち着くデザインの店内で、写真や実物、そしてオーダーしたガラスびんの美しさに癒されてしまうことでしょう。

rd500_sub2

メニューは、「hanami 表参道」とオリジナルメニューを共同開発。ジャーサラダ、ジャーケーキをアレンジした、ガラスびん越しに見える野菜やフルーツやケーキなど、色鮮やかな美しさと美味しさをお楽しみください。 

rd500_sub5

ドリンクメニューは、ビール、日本ワイン、日本酒、カクテル、ソフトドリンクなど、ガラスびんに入った国産ドリンクメニューが勢揃い。グラスで注文した場合は、目の前でガラスびんからグラスへサーブしてくれる、見ても楽しめる演出で用意してくれます。

12月3日(土)(11:00~17:00)には、ガラスびんやびんむすめ商品を販売する「ガラスびんマルシェ」を、12月7日(水)(19:00~21:00)には、日本ワイナリー協会と共同でワインもびんも美味しく楽しく学べる「ガラスびん 日本ワインの夕べ」を開催します。

あらゆる物を美しく魅せるガラスびんの魅力が堪能できる「びんむすめギャラリーカフェ」。表参道での買い物がてら、ぜひお立ち寄りください。

 

 

■「びんむすめギャラリー with Glass Bottle Cafe(通称:びんむすめギャラリーカフェ)」
所在地:東京都渋谷区神宮前5丁目3-8(hanami 表参道)
期間:2016年11月16日(水)から12月15日(木)まで
営業時間:月曜~金曜:12:00 – 22:00(LO.21:30)
     土曜:11:00 – 22:00(LO.21:30)
     日曜:11:00 – 18:30(LO.18:00)※定休日/火曜日
アクセス:東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道」駅A1出口より徒歩3分
http://glassbottle.org/

 

 

《関連記事はこちら》

墨色にあでやかな金箔が散りばめられた「八千代切子 墨色」

特選“漆器”:使うほどに味わいを増す本漆塗り「生涯を添い遂げるグラス」

KEY WORD

Area