天才!? 片桐仁の不条理アート粘土展「ギリ展」全国ツアー後半へ!

2017.01.19

rd500_giri1

お笑いコンビ・ラーメンズとして、また、話題となったドラマ「99.9 刑事専門弁護士」などに出演する俳優として、幅広い活動でさまざまな魅力を放ち続けている片桐仁。さらにもうひとつの顔、アーティストとしての才能を覗くことができる、全国展覧会ツアーの後半日程が発表されました。

「ギリ展」と名付けられた展覧会では、17年間に渡って「何かに粘土を盛る」という方法で創作してきた粘土作品群が勢揃い。粘土を盛ることによって、むしろ使いづらく、シュールな形に生まれ変わった生活雑貨の数々は、作品をつくり続ける過程での心の変容や、作品づくりにおけるコンセプトの変化など、アーティストとしての赤裸々な思いが伝わってくる、バカバカしいけれど、クオリティーの高い作品ばかりです。

rd850_giri3(展示作品:カレイPhone 6 Plus)

2016年5月より始まった「ギリ展」全国ツアーは、埼玉、名古屋、京都、広島、高知の5会場にて実施され、累計動員数2万人以上を達成する盛況ぶり。後半日程では、さらに富山、福岡、沖縄、青森、宮城、千葉を回ることが決まりました。会場はすべてイオンモールなので、気軽にふらっと立ち寄れるのもうれしいですね。

各開催地では、ご当地にちなんだ作品も制作・展示され、そのご当地作品のネタを、地元の人々から公募する「作品ネタ募集企画」を実施。「身近なものに粘土を盛って使いづらくする」をテーマに、地元の人のみぞ知るもの、地元の人に愛されているもの、この土地といったらこれ!という、ご当地名物にフォーカスした作品ネタであれば、写真、イメージイラスト、文章など、応募形態は問わないため、誰でも参加可能です。ネタが採用された方には、片桐仁グッズがプレゼントされるそうで、いったい何がもらえるのかも気になるところ。

rd850_giri2

(ご当地作品:鯱皮海老蔵/サイ玉)

これまでもサイ型のサイコロ「サイ玉」(埼玉)や、シャチホコ型エビフライケース「鯱皮海老蔵」(名古屋)など、奇想天外でユニークな作品が生み出されています。

会場でサイン会も行われる、片桐仁の不条理アート粘土展「ギリ展」。お近くで開催される際には、ショッピングの予定も入れつつ、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。きっと、お子さんも楽しめますよ!

 

■片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ展」 全国ツアースケジュール 2017年
イオンモール高岡(富山県) 4/28(金)〜5/14(日)
イオンモール筑紫野(福岡県) 5/26(金)〜6/11(日)
イオンモール沖縄ライカム(沖縄県) 6/23(金)〜7/9(日)
イオンモール下田(青森県) 7/21(金)〜8/6(日)
イオンモール名取(宮城県) 8/11(金・祝)〜8/31(木)
イオンモール幕張新都心(千葉県)11/17(金)〜12/3(日)

 

■「ギリ展」イベント概要
開催時間:平日 12:00-20:00(最終受付19:30)
      土日祝日 10:00-20:00(最終受付19:30)
入場料:一般 500円/学生 400円(学生証をご提示ください)※小学生以下無料
主催:ギリ展実行委員会(高岡のみキョードー北陸主催)
企画制作:トゥインクル・コーポレーション/zaigoo inc.
公式HP:http://www.giriten.com/
※作品展の中止・変更、サイン会情報などの各種更新情報につきましてはギリ展HPにて随時掲載いたします。

 

 

■「ギリ展」ご当地作品ネタ募集企画概要
応募締め切り:
高岡テーマ 2017年3月31日(金)
筑紫野テーマ 2017年4月21日(金)
沖縄テーマ 2017年5月26日(金)
下田、名取、幕張テーマ 2017年6月23日(金)
主催:ギリ展実行委員会
電話:03-5464-2230(平日:10:00〜19:00)
※詳細は公式HPにてご確認ください。

 

《関連記事はこちら》

楽しみ方は自由!新しいアートフェア「ART PHOTO TOKYO – edition zero –」

今、一番癒される美しい水族館。~すみだ水族館「蜷川実花×クラゲ」プレス内覧会レポート~