ニュース

銀座の老舗のコラボで生まれた、ころんと愛らしい「白ごまと生姜のあんぱん」。1日わずか限定20個。

2016.12.02

rd850_main

いよいよ12月に入り、クリスマス本番が近づいてきました。華やかなケーキやスイーツを食べる機会が増えると、なんとなくしっとりした和菓子も食べたくなりますね。何かと気忙しい季節の休憩時間には、素朴で美味しいあんぱんはいかがでしょうか?

「銀座木村家」とモダン和食カフェ「数寄屋橋茶房」がコラボレーションした、オリジナルの「白ごまと生姜のあんぱん」を、12月2日(金)~12月30日(金)の期間限定で販売します。

rd850_sub3

今年で創業147年目を迎える老舗パン屋「銀座木村家」と「数寄屋橋茶房」が共同開発して作り上げた、最高のあんぱん。パン生地はイースト菌を使用せず、酒の酵母から作られた「酒種」を、中のあんこは北海道十勝周辺で収穫し厳選した小豆のみを使用しました。

さらに、香りが引き立つよう半擦りした白ごまと、じっくりと時間をかけて作った生姜の蜜煮を練り込んで、絶妙なバランスに仕上げています。その材料や味、愛らしい形にもこだわった「白ごまと生姜のあんぱん」は、期間限定で「数寄屋橋茶房」でしか食べられません。ぜひこの機会に味わってみてくださいね。

 

■「白ごまと生姜のあんぱん」
価格:290円(税込)※1日限定20個
販売期間:12月2日(金)~12月30日(金)
所在地:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 6階
営業時間:平日11:00~23:00、日・祝 11:00~21:00
http://ginza.tokyu-plaza.com/

 

 

《関連記事はこちら》

あん×シャンパンのコラボ「あんカフェ ル・プティ・スエトミ」

KEY WORD

Area