2017年の始まりは松野家の六つ子たちで!「おそ松さん」年賀状

2016.12.11

rd500_sub2(©赤塚不二夫 / おそ松さん製作委員会  水墨画:與座 巧  書:日置 恵)

日本人がクリスマスシーズンにやらなければならないこと、それは年賀状作り。メールやLINEなど、携帯などを使って年始の挨拶を済ませる方も多くなってきましたが、やはり年の始めに年賀状が届くとそれだけで嬉しいもの。年賀状の準備は、もうお済みですか?

ところで年賀状のデザインを迷っている方は、こちらはいかがでしょうか。古き良き昭和の時代に日本中を沸かせた、赤塚不二夫氏の名作ギャグ漫画「おそ松くん」の松野家の六つ子たちが大人になった「おそ松さん」の年賀状です。                            

rd850_sub4(©赤塚不二夫 / おそ松さん製作委員会  水墨画:與座 巧  書:日置 恵)

昨年、赤塚不二夫生誕80周年を記念して制作された「おそ松さん」。放送開始直後から人気が沸騰し、おそ松さんを特集した雑誌は売り切れが続出。関連イベントは大盛況、さらに今年9月には舞台化という大人気作品になりました。

そして、JRAとのコラボ作品「走れ!おう松さん」が2016年12月13日(火)テレビ東京で1:00 ~1:30(12日(月)25:00~25:30)に放送予定と、放送終了後もそのブームは止む気配を見せません。

rd850_sub3(©赤塚不二夫 / おそ松さん製作委員会  水墨画:與座 巧  書:日置 恵)

そんな大人気の松野家の六つ子たちをお正月バージョンとして水墨画でデザインし、それぞれの個性豊かなキャラクターのイメージに合わせたユニークな「新年コメント」を筆で描き下したレイアウト。受け取った人が思わずクスッと笑ってしまう年賀状になっています。

元日に年賀状を届けるためには、「できるだけ12月25日(日)までの投函を(日本郵便)」とのこと。忙しい年の瀬、大掃除や年賀状はなるべく早めに終わらせて、クリスマスや忘年会、大晦日とお楽しみをゆっくり味わいましょう。

 

 

■「おそ松さん水墨画年賀状」
価格:普通紙/フチあり:1枚182円(税込、はがき代込)
   写真用紙/フチなし:1枚199円(税込、はがき代込)
期間:2017年1月15日(日)まで
https://net-nengajo.jp/sp/special/osomatsusan/(スマホ版)
https://net-nengajo.jp/special/osomatsusan/(パソコン版)

 

 

《関連記事はこちら》

一枚のカードに込められた日本の原風景「起こし文」

注目キーワード