世界一の花火師は誰だ!?いよいよ始まる「第9回世界花火師競技会」が見逃せない!

2016.12.30

rd850_hanabi

夜空を華麗に彩る花火。以前は夏の風物詩として親しまれてきましたが、近年では、その美しさから、あらゆるイベントを盛り上げる演出として、季節を問わず見られるようになりました。

人々の心をつかむ花火を打ち上げる花火師たちの腕を競う「第9回世界花火師競技会」が、いよいよ1月2日(月)より長崎のハウステンボスにて開催されます。

世界トップレベルの花火師たちが世界一の座をかけて技と演出を競うこの競技会では、9月23日(土)の決勝に向けて、1月2日から7月にかけて予選を開催。その1位と2位による、国内代表決定戦を4月1日(土)の「春の九州一花火大会」内で、海外代表決定戦を7月22(土)の「夏一番花火大会」内で行い、そこで決勝に出場する日本代表と海外代表が決定します。

国内予選には、過去に2年連続で世界一に輝いた強豪チームから、初登場チームまで、目が離せない4チームが出場。海外予選はメキシコ、カナダ、ロシア、イギリスが出場予定です。

座りながらゆっくり花火と音楽の競演を眺められる特別観覧席も用意され、障害物なしで海上に上がる迫力ある花火を存分に楽しめます。

夜景日本一に輝くハウステンボスで開かれる、約9ヶ月にもおよぶ国内唯一の花火の世界大会。同時開催される世界最大の1300万球によるイルミネーションエンターテインメント「光の王国」と合わせて、光に包まれた夜を過ごすのも素敵ですね。

 

■第9回世界花火師競技会 概要
会場:ハウステンボス ウォーターマークホテル前花火観覧エリア(有料席)
所在地:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
時間:20:40~21:00 (予定)
料金:当日料金 A席1,000円~VIP席30,000円
※詳しい料金は公式特設HP をご確認ください。
※「春の九州一花火大会」「夏一番花火大会」「九州一花火大会」は会場・時間・料金の変更がありますのでご注意ください。
※ハウステンボス公式サイトにて(国内予選) 花火観覧席前売りチケット販売中です。
http://www.huistenbosch.co.jp/event/fireworks/japan/

 

《関連記事はこちら》

「今宵も盆悩まみれ」 vol.36 盆踊りが紡いだ新たな縁。今宵は自分の大きな変化の話:盆踊りキュレーター 佐藤智彦

石井宏子の<ここにしかない日本>【長崎】フレンチ島宿レストラン「オーベルジュあかだま」