香川大農学部が開発した新品種を使用。クリスマスは「瀬戸のワインロール」で!

2016.12.17

rd850_main

いよいよクリスマスも間近。街中のケーキ屋さんに色とりどりのケーキが並んで、見ているだけで心が浮き立ってきますね。そこで今回は、クリスマスケーキにもおすすめの、ちょっと大人の赤ワインを使ったケーキをご紹介します。

香川大学農学部が赤ワイン専用のブドウ「香大農R-1」を開発。その貴重なブドウで作られた赤ワイン「ソヴァジョーヌ・サヴルーズ(芳しき野生の乙女)」を贅沢に使ったロールケーキが、この「瀬戸のワインロール」です。

rd850_sub3

濃厚な色合いなのに渋みは少なく、フルーティーな味わいの「ソヴァジョーヌ・サヴルーズ」。その原料となった新品種「香大農R-1ブドウ」は、抗酸化作用や脂肪燃焼促進の効能を持つポリフェノールの一種である、アントシアニンの含有量が他品種に比べて、なんと約4倍。

その稀少性から、このワインが販売されると、半年後にはほぼ売り切れになるほどの人気ぶりです。

rd850_sub2

これまで、赤ワインを使ったロールケーキは、ワインに含まれる赤色アントシアニンがタンパク質と反応して灰褐色に変色してしまうため、鮮やかな紫色のケーキを作るのは非常に困難とされてきました。しかし数年前、「さぬき志度 風月堂」が変色を抑える、焼き菓子用の膨張剤があることを発見。ついに美しい色のワインケーキが完成しました。

ロールケーキ1本あたりR-1ワインを約70ml使用していますが、製造過程で加熱しているため、アルコール分は0.1%。アルコールの苦手な方、車の運転をする方でも安心ですね。紫の美しいグラデーションは、クリスマスパーティーにぴったりの鮮やかさ。ぜひお試しください。

 

■「瀬戸のワインロール」
価格:1,950円(税込)
販売期間:ワインがなくなり次第終了
http://www.47club.jp/fugetsudo/goods/detail/10105556/

関連キーワード

Area