ニュース

泊まって地域活性化に貢献! 世界初のコミュニティハウス「吉野杉の家」誕生

2017.01.07

rd850_yoshino1

その土地の職人技と歴史を活かした快適な施設に宿泊しながら、社会貢献できる…。Airbnbと奈良県吉野郡吉野町が手掛けた、世界初のコミュニティハウス「吉野杉の家」は、ホストとゲストの新しい関係を追求する「家」として誕生しました。

高齢化や都市の拡大で、地方は急速に過疎化が進んでいます。その土地の伝統や、経済的な安定が瞬く間に失われていく現状に対処するためのプロジェクトとして、吉野川沿いに建てられた「吉野杉の家」。ここには、地元の人たちの集まりにも活用できる開放的なリビングがある1階と、最大7名まで宿泊可能な落ち着いたベッドルームが用意されています。

rd850_yoshino2
杉材をふんだんに使ったこの家は、数々の国際的な賞に輝く建築家・長谷川豪氏が設計。この地域ならではの家づくりの手法を活かし、代々森を守ってきた人たちや製材業者、地元の大工たちなど、吉野で林業に携わるすべての人の力を集結して作られました。吉野という土地に脈々と受け継がれる伝統の技や文化の素晴らしさが、美しく無駄のない空間に表現されています。

目の前には釣り場もあれば、豊かな山の眺めも。寝室は東が朝日の間、西が夕陽の間と2つあり、いずれも光あふれる空間で静かな時を過ごせます。

rd850_yoshino3
Airbnbを通じて宿泊予約をすると、ゲストが宿泊するごとに97%の収益が直接、地域コミュニティや文化的な遺産を守るための資金として、吉野町のホストコミュニティの元にわたります。その後、コミュニティ投資基金を介して地域へともたらされるので、泊まることで地域活性化に貢献できるという仕組みです。

地元の人々と素敵な空間をシェアしながら心地よい時間を体験でき、目に見える形でこの土地の未来を変えられる試み。興味のある方はぜひAirbnbを通じて宿泊してみてはいかが。

 

■問い合わせ
Airbnb「吉野杉の家」
2017年1月18日より宿泊予約開始
https://yoshinocedarhouse.com/

 

《関連記事はこちら》

奈良県吉野の端材や間伐材を使用した折り紙「きのかみ」

【奈良県 奈良市】世界遺産「春日山原始林」に佇む宿「春日奥山 月日亭」

KEY WORD

Area