新米コシヒカリ100%。原酒のまま瓶詰めした「日本酒」を無印良品にて販売

2017.01.12

rd850_main

年末年始はいかがお過ごしでしたか? 美味しいお酒を飲んで寝正月、という幸せな方もいらしたのではないでしょうか。そんな普段よりもグッと日本酒に親しんだみなさんに、今回、珍しいお酒をご紹介します。お酒用の酒米からではなく、私たちが毎日食べている「飯米」から作られた「日本酒」です。

江戸時代より良質なお米の産地として知られている、千葉県鴨川市。この美しい里山風景の残る大山地区は「大山千枚田」で有名ですが、高齢化の進行による生産者減少と、傾斜地にある狭い耕作地が多く大規模な営農が困難であるため、今後の水田の維持が課題となっていました。

そこで無印良品が、2014年からスタートしている里山トラスト活動の一環として、この地で稲作を続ける生産者を支援。鴨川市の飯用米を使って、亀田酒造株式会社が日本酒を醸造することを実現させました。

長狭米(ながさまい)コシヒカリの新米を100%使用し、米の風味を損なわないよう、濾過せず、加水せず、原酒のまま瓶詰めしたこの「日本酒」。

こちらは数量限定にて、無印良品の有楽町店、グランフロント大阪店、難波店、MUJIキャナルシティ博多店の4店舗と、亀田酒造株式会社のみで販売中です。毎日の食事に合う美味しいお酒を飲みたいな、と思っている方は、ぜひこちらの日本酒をお試しになってみては。

 

 

■「日本酒 純米無濾過原酒」
容量:720ml詰
原料米:千葉県鴨川市大山地区産「長狭米」コシヒカリ100%使用(2016年新米使用)
精米歩合:70%
製造者 : 亀田酒造株式会社(千葉県鴨川市仲329)
価格 : 1,800円(税込)
http://www.muji.com/jp/feature/sake/

 

 

《関連記事はこちら》

鳳凰美田 無濾過本生純米吟醸酒 芳(かんばし):日本酒キュレーター あおい有紀

関連キーワード

Area