22日まで開催。でんぱ組.inc夢眠ねむの作品も入札できる!ウェブ連動アート展「富士山展β」。

2017.01.17

rd850_fujisan

誰もが参加できる双方向型アート展

現在、東京・神田淡路町にあるAWAJI Cafe & Galleryで開催中のアート展「富士山展β」では、「テクノロジーでアートの課題を解決する」ことをミッションに掲げた、新しい試みが行われています。

国内外で活躍する美術家・榎本耕一をはじめ、でんぱ組.incの夢眠ねむや、デザイナー、マンガ家、アニメ監督、起業家、研究者など、多様なジャンルのインフルエンサーが一堂に会し、出展作品のすべてが、このアート展を主催するスタートバーン株式会社運営のウェブサービス「startbahn.org」上でオークションにかけられます。

rd500_fujisan2
榎本耕一「富士山麓の戦士」、oil on canvas courtesy of TARO NASU

rd850_fujisan1

夢眠ねむ「夢土産#1 – 富士山」、デジタル(実際の展示物の下書き)

オークションの公式参加者も、アートコレクター以外に起業家、編集者など、多様な「次世代の開拓者」が名を連ね、startbahn.org上では誰もが作品を投稿したり、レビューを書いたり、入札したり、参加することができます。

公式参加する作り手(アーティスト等)と受け手(コレクター等)以外にも、「#fujisanten」タグで作品を公開することで同列のイベントへの参加が可能となり、また、すべての作品はどなたでも入札が可能です。

多様化する表現を「富士山」という誰もが知る存在をテーマにして括ることで、見慣れない表現との出会いを生み、相互影響を促し、「次世代のアートの礎をつくること」を目指している今展。今年を皮切りに、今後は毎年の開催を予定しているそうです。

未来に向け芸術のあり方を問う双方向型アート展。詳細はウェブサイトにてご確認ください。

rd850_fujisan3

 

■startbahn presents 「富士山展β」
会期:~2017年1月22日(日)まで
時間:8:00~17:00
休廊日:日曜、月曜(1/22は開廊)
会場:AWAJI Cafe & Gallery
東京都千代田区神田淡路町2-4-6 エフアンドエフロイヤルビル1階
主催:スタートバーン株式会社
https://startbahn.org/fujisanten/

 

■参加アーティスト
愛☆まどんな/絵描き
青柳菜摘/アーティスト
飯田竜太/彫刻家、現代美術家(Nerhol(YKG)、日本大学藝術学部)
家入一真/連続起業家(CAMPFIREなど)
池内啓人/ジオラマアーティスト
榎本耕一/現代美術家(TARO NASU)
古賀良太/起業家、作家(株式会社クロスアビリティ)
佐藤純也/美術家(青山|目黒)
菅俊一/研究者、映像作家(多摩美術大学美術学部統合デザイン学科 講師)
鈴木秀尚/現代美術家
泰平/現代美術家、起業家(Startbahn, Inc.)
田中かえ/イラストレーター
中村扶美子(中村土光)/現代美術家
野澤梓/現代美術家(東京藝大)
長谷川愛/現代美術家
氷川へきる/漫画家
古澤龍/メディアアーティスト
寳樂圭/アーティスト
星川あさこ/イラストレーター
水島精二/アニメーション監督
水谷慎吾/グラフィックデザイナー
森田浩彰/アーティスト(青山|目黒)
山本悠/ニューカマーアーティスト
夢眠ねむ/美術家、アイドル(でんぱ組.inc)
吉河順央/歌手 葉/デザイナー(東京藝大大学院)
GraphersRock/グラフィックデザイナー
hachi/ファッションデザイナー(BALMUNG)
yuichiihara/写真(フリー)
ウェブ参加の皆さま/スタートバーナー

 

《関連記事はこちら》

全55図が一挙公開!箱根・岡田美術館にて「美術館で巡る 東海道五十三次の旅 ―広重の版画を中心に―」が開催

伝統工芸の後継者を育てる「京都職人工房」の取り組み

注目キーワード