ニュース

宇治茶の老舗「祇園辻利」が本格派の和チョコ発売!

2017.02.06

rd850_main

もうすぐバレンタインですね。義理チョコをたくさんあげたり、女性同士で交換し合ったり、恋人や旦那様にプレゼントしたり。冬の甘い季節に、どんなチョコを贈るか、もう決まりましたか?

生クリームやブランデーなど、チョコに混ぜるものはいろいろですが、今回は、抹茶とほうじ茶をブレンドした和のチョコをご紹介。創業150余年という宇治茶の老舗、「祇園辻利」の自慢の宇治抹茶とほうじ茶を練り込んだチョコレート「chocolat mou(ショコラムー)」です。

rd850_sub2

その製法は、とても優しく丁寧です。宇治抹茶とほうじ茶を練り込んだ柔らかく口溶けの良いチョコレートを、ソフトな食感のチョコでコーティング。抹茶はゴールド、ほうじ茶はシルバーでデコレーションした高級感溢れる仕上がりは、食べるのがもったいない、と思ってしまうほどきれいです。

バレンタインだけでなく、抹茶スイーツが好きな知人への贈り物や、仕事の合間のちょっと豪華なお茶うけなどにもおすすめの「chocolat mou(ショコラ ムー)」です。

 

■「chocolat mou(ショコラ ムー)」
価格:1,404円(税込)
内容量:抹茶3個、ほうじ茶3個
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81095/

 

 

《関連記事はこちら》

本物がわかる男性に贈りたいこだわりのチョコレート「Minimal Bean to Bar chocolate」:ライフスタイルキュレーター 渡辺ゆり子

いちごや抹茶や日本酒など、日本の食材と生チョコのコラボ。「NAMA CHOCO×JAPAN」シリーズが発売

KEY WORD

Area