福生市長&100人超の市民がほっこりラップでPR。「What’s UP FUSSA」が面白い!

2017.02.04

rd850_fussa1

温泉でシンクロナイズドスイミングをする斬新な映像が話題となった大分県の「ゆけ、シンフロ部!」をはじめ、最近話題にのぼることの多い自治体のPR動画ですが、現在、公開中の東京都福生市の動画が、にわかに注目を集めているのはご存知ですか?

「基地の町」のイメージが強い福生市。しかし、それだけではない市の魅力をラップにのせて紹介する、この「What’s UP FUSSA」というМV風の動画は、福山功起氏が企画・監督を担当。全国の映画祭においてノミネート、グランプリなどを多数受賞している映画監督です。

rd85_fussa2

撮影はすべて福生市内で実施。福生ドック、地酒、地ビールといった名産品を紹介するほか、福生アメリカンハウスや国道16号線沿いのベースサイドストリート、国登録有形文化財の旧ヤマジュウ田村家住宅、茶室福庵など、さまざまな観光スポットをロケ地とし、加藤市長や100人を超える市民が参加しています。

rd850_fussa3

また、ヒップホップ界で活躍する若者に人気のアーティストであり、『フリースタイルダンョン』(テレビ朝日)の審査員としても知られる晋平太さんと、AKB48のラップ指導を担当し、専門学校のラップ講師も務めるマチーデフさんのコラボレーションなど、見どころもたくさん!

福生市民さえ知らなかったような町の面白さや素晴らしさが詰まった「What’s UP FUSSA」。ぜひ一度ご覧ください。

 

《関連記事はこちら》

1週間で再生回数800万回超え! 海外向けに作られた「東北の秋」を凝縮した動画に絶賛の声

土地の魅力をふんだんに詰め込んだ映像美 地方自治体発の「絶景」PR動画 5選

注目キーワード