ニュース

好評につき第2弾!日本酒をカルチャーとして楽しむ「I ♥LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in東京」開催

2017.02.07

rd850_parco1

近年、国内外で盛り上がりを見せている日本酒。そんなブームを背景に、日本酒の二次創作を多様な切り口から「面白い現象=カルチャー」として発信し、日本酒の新しい魅力や価値を見つけていこうと、大阪・梅田で立ち上がった「日本酒マニアック博」。

好評だった2015年の第1弾に続き、現在、梅田ロフトにて「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博Ⅱ」が開催されています。そして、このたび東京で初めての巡回展として、池袋・パルコミュージアムでの開催が決定しました。

本展では、日本酒トリビアなど、サブカルチャー的な視点で日本酒を掘り下げ、絶妙なタッチの挿絵とともに紹介する「Sake Pedia」や、エッセイストで酒ジャーナリストでもある葉石かおりさん監修による、マニアックな視点でキュレーションした全国の地酒銘柄、ご当地カップ酒などを多数展示する「観る日本酒」など、ユニークな企画が目白押しです。

中でも見どころは、「クリエイティブする日本酒」として披露される4企画。

●ONE CUP OZEKI×日本酒マニアック博 「クリエイターズ・デザイン・ワンカップ」

rd850_parco2

左から、楳図かずお、Noritake、蛭子能収

酒造メーカー「大関株式会社」のおなじみ「ワンカップ」と、多彩な分野のクリエイターによるコラボ。イラストレーションやデザインを施した、展覧会限定のクリエイティブな「デザイン・ワンカップ」を展示・販売します。
<参加クリエイター> ※50音順/敬称略
赤塚不二夫(漫画家/フジオプロ)、安野モヨコ(漫画家)、いがわゆり蚊(お笑いタレント)、ウィスット・ポンニミット(漫画家)、宇野亞喜良(イラストレーター)、楳図かずお(漫画家)、えちがわのりゆき(漫画家/イラストレーター)、蛭子能収(漫画家)、及川キーダ(画家/イラストレーター)、大前優介(NOTAM/デザイナー)、groovisions(デザイナー)、下田昌克(絵描き)、JUN OSON(イラストレーター)、白根ゆたんぽ(イラストレーター)、しりあがり寿(漫画家)、高橋理子(アーティスト)、竹井千佳(イラストレーター)、田中知之[FPM](DJ/プロデューサー)、Noritake(イラストレーター)、テセウス・チャン(クリエイティブディレクター)、とんだ林蘭(アーティスト)、抜水摩耶(アーティスト)、東ハナ(アーティスト)、ヒロ杉山(アーチスト/アートディレクター)、福田利之(イラストレーター)、守矢努(グラフィックデザイナー)、山口はるみ(イラストレーター)、ラズウェル細木(漫画家)、DJ RUBY / rubyin(DJ・トラックメーカー)、wataboku(デジタルアーティスト)

次ページ《日本酒キャラクター化プロジェクト「日本酒ものがたり」展》

KEY WORD

Area