ニュース

千葉県のゆるキャラ「チーバくん」のTwitterが凄い! どんな話題も千葉県PRに繋げてしまう!

2017.02.12

img01

日本各地にご当地ゆるキャラがいて、さまざまな方法でその地をPRしていますね。千葉県のマスコットキャラクターで、千葉県の形をしている「チーバくん」も毎日Twitterで千葉県をPRしています。そしてその方法が、思わず感心してしまうほど巧妙な“一芸”のようなのです。

上の画像出典:Takashi Hososhima /Inubosaki lighthouse and sunrise(from Flickr, CC BY 2.0)

img01a

右から3番目が「チーバくん」/画像出典:千葉県春のゆるキャラ祭りin 国立劇場 (from Flickr, CC BY 2.0)

どんな話題も千葉県につなげる「チーバくん」!

チーバくんはほぼ毎日のように「今日は○○の日」とつぶやき、その話題について詳しく説明してくれています。例えば、1月22日には『今日は「カレーライスの日」だよ。1982年(昭和57年)の今日、学校給食のメニューが全国で「カレー」に決められたからなんだって!!ここから全国に広まったんだって!!』と言ったぐあい。

しかしこれだけでは、ためにはなりますが千葉県のPRにはなりませんよね。そこでここからがチーバくんの本領発揮。「カレーライスの日」を一通り説明した後に『「カレー」っていえば…中央博物館で「チーバくんカフェ」が再オープンしてるよ♪ 人気メニューだった『チーバくんカレー』も食べれるんだって!!みんなも食べに行って見てね♪』と、カレーの話題から千葉の県立博物館の話にもっていったのです。

このようにチーバくんは、どんな話題も千葉県のPRに繋げちゃいます。1月17日には「おむすびの日」という話題から『千葉県のお米「ふさこがね」は、冷めても硬くなりにくいから「おむすび」にぴったりなんだよ!』と千葉のお米をPR。1月4日には「石の日」という話題から『「石」っていえば、銚子市の菅原大神には『子産石(こうみいし)』っていう丸石が拝殿に祭られているんだよ』と千葉県の銚子市をPRと、まるで1つの“芸”のようなクオリティ。

さらに極めつけは12月18日の「東京駅完成記念日」。お隣の東京都の話題に対し、『「東京駅」といえば、明治の建築家・辰野金吾さんだよね。香取市にある『佐原三菱館』は、煉瓦と花崗岩を用いた「辰野式」のルネサンス様式で、当初は「川崎銀行佐原支店」として建てられたんだって!!』とツイートし、千葉県の香取市の話題にしてしまったのです。

チーバくんのTwitterは「チーバくんこのネタでピン芸人として『R-1ぐらんぷり』出場できるで」「是非この能力をテレビで披露してほしい」「ためになるし強引さが笑えるしいいわ」と大好評で、フォロワーも約20万人もいます。この面白さが広まればもっと人気者になるかもしれませんね。

チーバくん Twitter:https://twitter.com/chi_bakun_chiba

 

《関連記事はこちら》

福生市長&100人超の市民がほっこりラップでPR。「What’s UP FUSSA」が面白い!

ゆるキャラの全然ゆるくない裏事情! 続々とリストラされる全国のゆるキャラたち

KEY WORD

Area