貴重なブランドを食べ比べできる!「高知トマトサミット」開催

2017.03.09

ヘッド部分

トマトといえば、夏野菜の代表というイメージがありますが、冬明けまもない3月、「高知トマトサミット」が開催されるのをご存知でしょうか? 今回は、品質の高いことで知られる高知県産トマトが一堂に会する、貴重なイベントをご紹介します。

rd850_sub6

フルーツトマト発祥の地といわれる高知県。その生産量は、全国総生産量の1%であるにもかかわらず、一年を通じて40~50程度の特色あるトマトブランドが存在します。園芸王国高知において定評があった高知のトマトですが、革命を起したのは1970年の台風10号でした。

高知市を襲ったこの台風のため、堤防が決壊。海水が海沿いの徳谷地区の畑に流れ込みました。一帯が海水につかり多くの塩分が残ったことで、作物が育ちにくい土壌となりましたが、生産者がそれでも諦めずに栽培を続けた結果、出来上がったトマトは「小粒ながら甘い」と評判に。これをきっかけに「徳谷トマト」の名は全国に知られるようになりました。

rd500_sub1

以降、県内では各地で競うように地元銘柄のブランドトマトが続々誕生。甘みはもちろん、酸味との絶妙なハーモニーも、高知のトマトの美味しさの秘密のひとつです。

糖度が高く青臭さや酸味も少なく、フルーツのような甘みの「乙女の涙」や、毎日水量を調整して、丁寧に糖度の高いトマトを育てている「とまっくまのフルーツトマト」など、品質の良さが最も高まる3月に合わせて開催する、高知のトマトの祭典。ぜひ、自分好みのトマトを見つけに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 ■「ISETAN TOMATO FESTA」
開催日:2017年3月8日(水)~14日(火)
時間:10:30~20:00
場所:伊勢丹新宿本店本館地階 フードコレクション

■「高知トマトサミット」
開催日:2017年3月11日(土)12日(日)
時間:10:00~17:00
場所:帯屋町2丁目アーケード(高知市帯屋町2丁目)
https://www.facebook.com/kochitomato/
http://kochitomato.theshop.jp/

 

 

《関連記事はこちら》

製塩所訪問記~高知県その3・海一粒~:ソルトコーディネーター 青山志穂

製塩所訪問記~高知県その4・海工房~:ソルトコーディネーター 青山志穂