ニュース

28日まで!京都の食材を贅沢に味わう。第2回「京都のうまいものフェア」開催

2017.02.22

rd850_main 
春夏秋冬、それぞれの四季の魅力がたくさんある京都。中でも比較的人が少ない冬の季節は、寒くはありますが、のんびりと京都の風情と観光を楽しめるので、この時期にお出かけするのもおすすめです。

そんな京都の旅をご予定の方、冬の味覚を楽しみにしている方へ、とっておきのイベントをご紹介。2月末まで開催中の「京都のうまいものフェア」です。

rd850_sub1

京都の飲食店オーナーや関連業者有志21社が集まり、「京都を盛り上げたい」「地域社会に貢献したい」という想いで平成20年に立ち上げたグループ「京都TSUBASU会」。昨年に引き続き、その加盟店60店舗が、京都産の海の幸、山の幸を使用して、それぞれの店舗に合った特別メニューをご用意しています。

京都産鰤や京鰆、京丹波高原豚や京の肉、丹波黒どり、九条ねぎに聖護院だいこん、京丹波大黒本しめじなどなど、魅力ある食材がいっぱいです。観光を楽しんだあとは、冬の京都の「うまいもの」をたっぷりと堪能してくださいね。

 

 

■「第2回『京都のうまいものフェア』」
実施期間:2017年2月28日(火)まで
実施店舗:京都府内他料飲店等 60店舗
提供メニュー例:
・たっぷりの京野菜と燻製モッツァレラの窯焼きピッツァ
・京鰆の天ぷら 京野菜添え丹波キノコドレッシング
・京丹波高原豚のカツレツ京春菊と小カブのサラダ添え
・京春菊と大黒本しめじの健康サラダ・京都産大黒本しめじと九条ねぎのトマトすき焼きなど40種類
http://tsubasu.net/

 

 

《関連記事はこちら》

「嵐にしやがれ」効果で京都の和菓子屋に大行列!噂の「生銅鑼焼(どら焼き)」はコレ

京都「表望堂(ひょうぼうどう)」の蒔絵や螺鈿、手仕事のぬくもり

KEY WORD

Area