話題の窯元、作家が集結!「陶芸ジャパン2017 彩りの器市」が今年も開催

2017.03.09

rd850_sub1

食器や花瓶、マグカップなど、生活において様々な「器」に囲まれている私たち。素敵なデザインの焼き物を見ると、思わず手に取りたくなりませんか?今回は、人の手でつくられた温もりを感じる器がたくさん見られる、「陶芸」の市をご紹介。

2017年3月9日(木)から3月12日(日)の4日間、神戸ファッションマートで開催される、「陶芸ジャパン2017 彩りの器市」です。日本各地の産地から話題の窯元・作家が多く出展しています。

rd850_mainrd850_sub2

1995年から開催してきた、このイベント。暮らしの中で使える食器や可愛い陶器雑貨だけでなく、芸術的な作品までがずらりと揃い、会場にて作り手の話を直接聞きながらじっくりと吟味ができるので、陶芸ファンだけでなく一般の方からも大好評です。

今回は、各出展者から出品された陶磁器の売上の全額を社会福祉法人 産経新聞厚生文化事業団を通じて寄付する「陶磁器チャリティーオークション」を開催。また、江戸時代後期の歌人・陶芸家「大田垣蓮月」の波乱万丈な人生を、数点の作品と共に紹介する「無私の陶人~『大田垣蓮月』展」も同時に開催します。

産地に伝わる特色や、作品のつくり手の思いや技法が体感できる希少なイベントです。あなただけの「逸品の器」を見つけに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

■「陶芸ジャパン2017 彩りの器市」
会期:2017年3月9日(木)から12日(日)10:00~17:00
会場:神戸ファッションマートアトリウムプラザ(兵庫県東灘区向洋町中6丁目9番地)
アクセス:六甲ライナー アイランドセンター駅下車(約8分)
※未成年者のご入場は保護者同伴でお願いいたします。また事業運営に支障をきたす恐れのある方のご入場をお断りする場合があります。
http://tougei-japan.com/
https://www.facebook.com/tougei.japan/

 

 

《関連記事はこちら》

酒とともに物語を紡ぐ、越前焼の想いに迫る「響きあう酒器展」開催

有田焼の新ブランド。リネンの風合いを持つ器「ceramic mimic fabric」