日本の清らかさと美しさを表現したワイン。「サントネージュ」の3シリーズが新発売

2017.03.30

r400_lineimg01

突然ですが、ワインはお好きですか?

最近は、日本ワイン(国産ぶどうを100%使用して製造したワイン)の品質が向上するとともに人気も高まっており、2016年は国内製造ワインのうち約2割弱を占めるまでになったのをご存知でしょうか。

そんな日本ワインの中でも注目なのが、アサヒビールのワインブランド「サントネージュ」です。ブランド名の「サントネージュ」は「聖なる雪」を意味し、富士山の頂きにかかる雪がその由来。六角形の純白のラベルの中心には、雪の結晶をデザインし、その名にふさわしい日本の清らかさ、美しさを表現したワインブランドです。

4月11日(火)より、その「サントネージュ」から全国発売されるのが、ぶどうの産地や製法ごとにシリーズ化した「産地シリーズ」「アッサンブラージュシリーズ」「スパークリングシリーズ」。さらに、特に優良なぶどうを産出する限定畑のぶどうを100%使用したワンランク上のシリーズも、2017年下半期に追加発売されるそうです。

今年の春は「繊細さ」が特長の日本ワインを、ホームパーティーのお土産に持参したり、週末の休暇のお供にしてみるのはいかがでしょうか。

 

■「サントネージュワイン」
販売:アサヒビール株式会社
発売日:4月11日(火)
容量:720~750ml
http://asahibeer.co.jp/products/wine/brand/ste_neige/sainteneige/

 

 

《関連記事はこちら》

安心院ワイン シャルドネ イモリ谷2014:ワインキュレーター 柳 忠之