3月11日より福島産コットン使用の風呂敷を世界各地の「LUSH(ラッシュ)」で発売

2017.03.10

rd850_main

江戸時代から衣類や小物を持ち運ぶときに活用されていた「風呂敷」。今はあまり見かけなくなりましたが、新たに現代の生活に馴染むものとして、LUSH(ラッシュ)より「Knot Wrap(ノットラップ)」というブランドが誕生しました。色柄も斬新でかわいらしく、ラッピングとして使ったり、バッグや壁掛けなど、アイディア次第で自由自在に使える、キュートな風呂敷がそろっています。

その「Knot Wrap」から、3月11日(土)より世界49ヵ国で限定商品として発売されるのが、福島県いわき市で栽培されたオーガニックコットンを使用した「コイ」と「ミックス フルーツ」の2種類。

また、福島県南相馬市で栽培された菜の花から抽出した菜種油を原材料として使用したソープ「つながるオモイ」も、同日よりLUSH(ラッシュ)の限定商品として、日本全国の店舗およびオンラインで順次販売されます。 

この3月11日で、東日本大震災の発生から6年。福島の地で採取された和綿や菜の花から作られた商品が、世界中の人々の日常生活で使用されることで、地域の復興と再生に向けて少しずつでも動いていきます。ぜひ、お手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

■「コイ(英語表記:Koi)」
サイズ:70cm×70cm
価格:800円
素材:100% オーガニックコットン

■「ミックス フルーツ(英語表記:Mixed Fruit)」
サイズ:70cm×70cm
価格:800円
素材:100% オーガニックコットン

■「つながるオモイ(英語表記:Drop of Hope)」
サイズ:   100g
価格:1,300円
特徴:潤いを与えるオメガ3・6脂肪酸を豊富に含み、濃密で滑らかな泡を作るクリーミーな質感。お肌を柔らかくする豆腐や、保湿性があるしめじなどを原材料として使用しています。

http://www.lush.co.jp
https://www.lush.com/KnotWrapMap(3/11より閲覧可能)

 

《関連記事はこちら》

製塩所訪問記~福島県・会津山塩②~:ソルトコーディネーター 青山志穂

製塩所訪問記~福島県・会津山塩①~:ソルトコーディネーター 青山志穂

関連キーワード

Area