『君の名は。』大ヒットでRADWIMPSにも海外から熱い視線が! 「前前前世」の英語バージョンがYouTubeで大人気!

2017.03.07

img01
画像:Amazon

2016年8月に公開された大ヒット映画『君の名は。』の主題歌でもあるRADWIMPSの「前前前世」。この楽曲の英語バージョン「Zenzenzense」が今年1月にYoutubeで公開されると、日本国外からも「本当に感動的!」「ものすごく良いね!」とコメントが寄せられ、大評判になっているようです。

国内のみならず海外でも大ヒットの「君の名は。」

『君の名は。』は、興行通信社の発表する歴代興収ランキングでもディズニーの「アナと雪の女王」に次ぐ4位(2月26日現在)にランクインし、邦画だけで見てみると、「千と千尋の神隠し」に次ぐ2位という大ヒットを記録。この勢いは国内だけにとどまらないようで、昨年の12月には中国で日本映画の歴代1位の興行収入を叩きだしています。

さらに、韓国でも今年1月に「ハウルの動く城」を抜いて日本映画観客動員数1位に。フランスでも公開されて大好評だったようで、今年の4月には全米とカナダの劇場でも公開されることが決定しました。

そんな『君の名は。』の主題歌「前前前世」ももちろん大ヒット。同映画のサウンドトラックアルバムは発売初週で5.8万枚の売り上げを記録し、オリコン週間アルバムで1位に。意外にもRADWIMPSのアルバムがオリコン1位を獲得するのはこれが初めてのことです。

主題歌の「前前前世」も海外に発信!

今年の4月から『君の名は。』が北米で公開されることに合わせて、1月27日から主題歌の英語バージョンがデジタル配信され、2月22日にはCDも発売されています。それに先駆けて1月17日にはYouTubeでも同楽曲を公開。視聴回数は3月の時点で85万を超え、「これは素晴らしいね」「このバージョンをずっと待ってたよ! ハッピーだ」と海外からもアツいコメントが寄せられています。

RADWIMPSもこの映画を機に2016年の紅白歌合戦に出場したりと飛躍を遂げていますが、さらに今年の4月にはイギリス出身の世界的ロックバンド・Coldplayの来日公演にゲスト出演することが決定。

日本のアーティストが海外の音楽ファンや大物バンドに認められる機会が増えてきているようで、今年1月にはアメリカの大物ロックバンド・GUNS N’ROSESの来日公演にBABY METALとMAN WITH A MISSIONがゲストとして出演しました。BABY METALは、アメリカの人気ロックバンド・Red Hot Chili Peppersが4月から行うアメリカツアーに参加することも決定しているようです。

4月からの北米公開で再び人気が爆発しそうな『君の名は。』とRADWIMPS。今後も日本映画と日本のアーティストに海外からも注目が集まりそうですね。

 

《関連記事はこちら》

RADWIMPSのMV「週刊少年ジャンプ」に「HUNTER×HUNTER」だけ登場しないことが物議! 同じく休載中の「ワールドトリガー」は出ているのに…

「BABYMETAL」レッチリ、メタリカ、ガンズも惚れこむ驚異的な躍進

関連キーワード

Area