迫力の桜ライトアップ!名湯・有馬温泉で桜の通り抜けも同時開催

2017.03.09

rd850_sakura1

今年もいよいよ桜の季節。この時季、開花予想とにらめっこしながら、お花見の予定を立てるのも楽しみのひとつではないでしょうか。

4月1日(土)には、ソメイヨシノや枝垂れ桜など、約150本の壮観な桜が眺められる「有馬温泉 太閤の湯」歩行者敷地内通り抜けが解禁されます。

心地よい太陽の日差しの下、繊細な桜の花びらの美しさをゆっくり堪能するもよし、4月1日~11日(火)の期間中に行われるライトアップで、闇に浮かぶ幻想的で艶やかな桜を満喫するもよし。ふたつの桜の魅力を心ゆくまで味わうことができます。

rd500_sakura_night
敷地内の「ねねハーブの小径」では、LEDによる、夜空に浮かぶ満天の星をイメージした演出も。カップルでロマンティックな時間を過ごすのにぴったりですね。

ドイツのクアパークにならって誕生した「有馬温泉 太閤の湯」は、健康増進とともに知的好奇心も満たせる歴史探訪ヘルスレーン「官兵衛古道」や、2014年2月に大改装グランドオープンした安土桃山時代へタイムスリップできる温泉テーマパークなど、1日中たっぷり楽しめる施設も充実しています。

桜の通り抜けは、ライトアップ期間中、施設利用者以外の方も通行可能です。市街地より少し遅く開花時期を迎える有馬で、敷地内いっぱいに咲き誇る桜…。ぜひ一度ご覧になってみては。

 

■「太閤四季彩園~官兵衛古道 桜ライトアップ」概要
期間:2017年4月1日(土)~11日(火)終了予定
時間:18:00~23:00
場所:有馬温泉 太閤の湯(神戸市北区有馬町池の尻292-2)
※ライトアップ実施期間中、「太閤の湯」敷地内の歩行者の通り抜けが可能となります
http://www.taikounoyu.com/

 

《関連記事はこちら》

柴犬連載 SHIBA JAPAN vol.2 “旅する柴犬”だいふくが誘う、ニッポンの行楽