地方の名店が勢ぞろい!東京駅一番街 「にっぽん、グルメ街道」オープン

2017.03.24

rd850_sub1

全国の新幹線網における最大の拠点といえば、東京駅。旅行シーズン真っ只中の今、新幹線などで利用する方も多いと思いますが、東京駅の中でも「東京ラーメンストリート」「東京キャラクターストリート」など、商業スポットとして注目を集めているのが八重洲口の地下街エリアです。

そこにこの春、とっても気になる動きが! 昨年、第I期開業していた「東京駅一番街」の「にっぽん、グルメ街道」が、3月25日(土)にグランドオープンします。

rd850_sub12

今回、新たにオープンするお店は、北は北海道から南は九州まで全国各地の郷土色豊かな、地元でも知名度の高い名店ばかり。

九州の素材を活かした郷土料理が特徴の「博多かねふく ふく竹」は、博多の老舗明太子メーカー「かねふく」の明太子をふんだんに使ったメニューをご用意。また、ソースや生地、キャベツなどの素材にこだわった、美しいオム包み風お好み焼きで有名な「広島 電光石火」も注目です。

rd850_sub9

厳選した黒豚を使用し、特有の旨味・甘味を引き出すためにじっくり熟成。さらに食感と柔らかさを追求した、黒豚とんかつ専門店「鹿児島 黒かつ亭 」。

rd850_sub10

こだわりの干物や、日本の発酵食を取り入れた料理が味わえる和食店「諸国 ひものと」など、全国各地から「郷土色を打ち出したその土地の味を提供する」店舗がそろっています。

東京駅近隣にお勤めの方の、ランチやディナーなどにもおすすめです。この春からは、あちこちのオフィスで「今日はどこで食べる?」という会話が弾みそうですね。もちろん、列車の乗り換え時間などに立ち寄るのにも、新たな楽しみが増えますね。お時間のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

 

■「にっぽん、グルメ街道」
場所:東京駅地下1階「東京駅一番街」南側
開業日:2017年3月25日(土)
※2016年11月22日に4店舗で第I期開業。
新規開業店舗:
広島 電光石火(お好み焼き ※東京初出店)
博多かねふく ふく竹(明太子・郷土料理 ※新業態)
鹿児島 黒かつ亭(黒豚とんかつ ※東京初出店)
諸国 ひものと(干物・地酒 ※初出店)他
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/2016gourmet/

 

 

 

《関連記事はこちら》

銀座で注目の地方の食材と東京をつなぐアンテナ・レストラン「tetote」

関連キーワード

Area