ニュース

畳敷きの大浴場は業界初! 横浜の「ビジネスインニューシティー」が改装

2017.04.08

rd850_sub1

最近、戦国時代や歴史などをテーマに、日本文化をコンセプトにしたホテルが国内外で大きく注目を集めています。今回はそのひとつ、クールジャパン満載のカプセルホテル「ビジネスインニューシティー」をご紹介します。

2015年に日本初、アニメをコンセプトとしたカプセルルーム(通称「痛カプ」)を開設したのに続いて、2016年は戦国・忍・花魁などの和をモチーフとしたカプセルルーム(通称「和カプ」)を次々と新設。オープン当初は全体の0~1%程度だった海外のお客様が、現在では約10%以上を占めており、飛躍的な伸びを見せているそうです。 

rd850_sub2

さて、こちらの「ビジネスインニューシティー」ですが、2017年春、新たに大浴場を改装予定。富士山の壁絵を設置するだけでなく、なんと浴場に畳が敷かれるのだそうです。

従来のタイルの床と比べて転んでも怪我をしにくくなり安全面でも強化されるそうですが、畳が敷かれた大浴場というのは、日本でも例のない珍しいものですね。

rd850_main

コンセプトカプセルルームの他にも、国内寝具メーカー大手の西川産業と共同開発したマットレス使用の「プレミアム快眠カプセル」や、個室でパソコンが利用できる「ビジネスプライベートルーム」、総書籍数約25,000冊のコミックコーナーと無料のインターネットスペースも用意されている、充実の設備です。

リニューアル後の「ビジネスインニューシティー」に、海外からの旅行者の注目もますます高まりそうですね。

 

■「ビジネスインニューシティー」
所在地:神奈川県横浜市中区福富町西通53 番地
アクセス:京急「日ノ出町駅」徒歩3分。
     JR「関内駅」「桜木町駅」
     横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」徒歩圏内
電話:045-231-3726
営業時間:チェックイン15:00~ チェックアウト10:00 まで
http://city-s.co.jp/newcity

 

《関連記事はこちら》

「現代のサムライ!」 日本刀作りを紹介した文部科学省の動画が海外勢に大好評

KEY WORD

Area