ニュース

高品質の秘密がわかる!体験型施設「今治タオルLAB」グランドオープン

2017.03.17

rd850_imabari1

ジャパンクオリティの代表として世界各国の人々に支持される「今治タオル」。これまでブランドを築き上げてきた、国内最大級の売り場面積を持つ、愛媛県今治市の「今治タオル本店」が新たな体験型施設を併設し、3月17日(金)にプレリニューアルオープンします。

本店内は、今治タオルプロジェクトのブランディング・プロデュースを手がけるクリエイティブデイレクターの佐藤可士和氏率いるSAMURAIがインテリアデザインを担当。タオル織機に使われる通じ糸を用いてつくられた象徴的な陳列什器や、カウンターバックのオブジェが設置されたりと、「今治タオルファクトリー」のコンセプトのもと、「産地今治」をより魅力的に感じさせる場所として生まれ変わります。

rd500_imabari2
その商品は、主軸ラインナップである「白いタオル」をはじめ、バスタオル、フェイスタオルなどのタオル類やタオルケット、バスローブ、タオルマフラーなど、バラエティ豊かなタオルメーカー28社による今治タオルブランド商品、約400種・2万点以上が揃っているので、必ずお気に入りのタオルに出合えるはず。

翌月の4月27日(木)には、今治タオルの本質的価値である「安心・安全・高品質」を楽しみながら体験できる施設、「今治タオルLAB(ラボ)」もグランドオープン。

ビーカーの水にタオル片を浮かべて吸水性の高さを実感できる検査体験「5秒ルール」や、豊富なタオルの知識を持つ「タオルソムリエ」の資格試験を疑似体験できたり、実際の手織りの織機を使ったタオル織り体験などもあり、産地ならではの体験を通じて、今治タオルの品質の高さを実感することができます。

rd850_imabari3

また、本店リニューアルに伴い、記念の限定 「ロゴアートタオル」も 4月27日のグランドオープンより販売開始。今治タオルロゴのレッドとブルーによるグラデーションが目を引く、美しいタオルに仕上げられています。

手ざわりの良さと優れた吸水性により、愛用者が多い今治タオル。その本質にふれられる「今治タオル本店」で、長く愛され続けてきた高品質の秘密を探ってみてはいかがでしょうか。

 

■今治タオル本店 概要
営業時間:9:00 ~ 18:00
休業日:年末年始を除き、年中無休
住所:愛媛県今治市東門町5丁目14番3号
電話:0898-34-3486
http://imabaritoweljapan.jp/

 

《関連記事はこちら》

大人の女性たちに支持される極上の着心地「ORIM」のルームウェア

タオルソムリエが生み出した感じる素材「MAX MATERIA(マックスマテリア)」

KEY WORD

Area