宿泊しながら最先端IoTを体験!「&AND HOSTEL」東京・浅草北にオープン

2017.04.14

rd850_and1

最先端のIoTデバイスを集結させた「日本初のスマートホステル」として注目される「&AND HOSTEL」が、2016年8月に福岡・博多でオープン。さらに、その2号店が下町情緒を感じさせる観光の街として訪日外国人に人気の高い浅草エリアに開業しました。

東京メトロ日比谷線・南千住駅のほど近くにオープンした、この「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」では、今回の出店を機に、施設内に組み込まれているIoTデバイスを連携させ、ユーザー体験のさらなる進化を実現。

客室(IoTルーム)だけでなく、共有のダイニングラウンジスペースにも多数のIoTデバイスを設置し、宿泊客をはじめ、「&AND HOSTEL」への来客者すべての人がIoT体験できるようになりました。

rd850_and2

たとえば、客室の鍵を制御するスマートキーのほか、調光や1,600万色以上もの調色ができるスマートLED照明、設定した時刻にカーテンが自動で開き、太陽の光で快適に目覚めることができるアラーム機能など、スマートフォンを利用した最先端の技術を宿泊体験できるホテルです。

その部屋自体がエンターテイメント空間となっている「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」。興味のある方は公式サイトで、まずはご確認を。

 

■「&AND HOSTEL ASAKUSA NORTH」 概要
住所:東京都台東区日本堤2-4-7
電話:03-5808-7978
アクセス:東京メトロ日比谷線「南千住」駅徒歩6分、「三ノ輪駅」徒歩8分
面積:212.79平米
定員:36名
客室:Dormitory 3,000円/TwinRoom 8,000円/ IoT SemiDouble  7,500円/ IoT TwinRoom 8,500円
https://andhostel.jp/asakusanorth

 

《関連記事はこちら》

東京めぐりのお供にも!東京メトロ×トラベラーズファクトリー

フルーツのように甘い「ふかうら雪人参」ジュースで内側からケアを!

注目キーワード